山のぼり ツアーレポート

2018/8/23  小槍クライミング vol 2

北鎌尾根オプションツアーの小槍登攀

台風接近で荒れる前に降りる為中止するか悩みましたが、朝起きてみると快晴!!

こりゃ〜行かないわけには行かない!登ってきました。

北鎌尾根の余韻を残した朝

起きてみると快晴の空!!
外に出てみると、天気は文句なしでも風はかなり強め。クライミングには寒いかな〜と思いましたが、とりあえず取り付きにいって登るかどうか考えよう。

と言うことに決まり朝食後【6:00】出発
この天気でにわかに信じられないけど、台風が近づいていて午後から大荒れ情報が出てる。
その為の強風か。

とりあえず取り付き向かうと、ドーンと小槍が聳える
槍の穂先を回り込むように進むと、ちょうど風の影に入ってほぼ無風!!

ちっとも寒くない!
これなら問題なく登れますね〜!
取り付きに到着【6:10】

装備を整えてロープを結びます。
エイトノットできますか〜(笑)
小槍は全部で3P

最初はロープも要らなそうな岩歩きですが一応1P目。
そして2P目は核心

岩稜と言う傾斜は優に超えている、立派なクライミングの範疇です。
ホールド・スタンスとも豊富ですが、慣れていない(緊張しすぎると)見えないかもね。

3P目は少し脆いのが怖いけど、2P目より簡単かな?
ゲストのMさん、クライミングを経験しているので余裕で登ってあっという間に終了。

毎回言ってますが、もう少し長かったら良いんだけどな〜。
ともあれ、無事に登って山頂で恒例の?アルペン踊り?

ひと踊りして、独り占めの展望を楽しんで・・・と言いたいですが何時天気が崩れるか分からないので下山開始

下山は、クライムダウンは出来ないので懸垂下降

50mロープでギリギリ降りられますがお勧めしません、本当にギリギリでスっぽ抜けそうなので(苦笑)
無難に途中の支点で切ったほうが安全です。

懸垂を終えて基部に戻ったのが【7:15】
登れる人だとアッと言う間に終了です。
8時前に小屋に戻って解散
相変わらず小屋の前は強風が吹き抜けてました。

足早に下山する途中、台風が来るって言うのにテントを担いで登っていく登山者数名とすれ違いましたが、どういう考えで登っていくのか・・・。

雨に降られること無く上高地に下山 予報通り夕方遅くから荒れ模様
今回の北鎌〜小槍はタイミングよく晴れてくれました!

こんなに晴れるとこの後9月が不安だな〜・・。

ページトップへ戻る