山のぼり ツアーレポート

2018/8/14  奥穂高岳〜ジャンダルム〜西穂高岳縦走

このツアーは前日の夕方までに各自で穂高岳山荘に集合、ツアー自体は一日だけの催行です。
西穂山荘で解散後は、山荘に泊まるも良し、新穂高ロープウェイで降りるも良し、上高地に下山するも良し!という自由なツアーです(*^^)
前日までの「大キレット縦走」の予定が、ガイドと共に天狗池・横尾・涸沢経由のスーパーう回路を通って上山した方も参加されました!
天気が悪いとこんなこともあります(笑

今回はお天気に恵まれ、全員無事に奥穂・ジャンダルム・西穂に登頂出来ました!めでたい!
相変わらずスリル満点のルートですが、やっぱり魅力的ですね〜(*^^)

なんにせよ、天気がもって良かった〜(´ω`*)
皆さまお疲れさまでした!

8/13(前日)各自で穂高岳山荘に集合します。
翌日の予定を確認し解散。

8/14
前日の夜にもらった朝弁を各自で食べ、4時30分にハーネスとヘルメットを装備した状態で玄関前に集合〜!
まだ日の出前です。奥穂まで1時間ほど、ヘッドライトが活躍します。
美しい朝焼けを眺めつつ、5時15分には奥穂高岳に到着〜!
良いペースです!

山頂にある祠に安全を祈願し、ジャンダルムを目指します。
ジャンダルムをバックに一枚パシャリ。
奥穂からジャンは目と鼻の先ですが、難関の「馬の背」がいきなり待ち受けます。

馬の背の手前でロープを装着します。
ゲストが6名なので3名ずつ別れてガイドとロープで繋がります!
馬の背付近、相変わらず尖がってますね〜。
天気が良いので高度感もばっちり(?)です!
ロープで繋がれば運命共同体です。
ロープを踏まないように、引っ張りすぎないように・・・全員が息を合わせて進みます。

【7:00】ジャンダルム
天使の看板もちゃんとありました!
大分塗装が剥がれてきていましたね〜
【8:45】天狗のコル
このコルには小屋跡があり、久しぶりにゆっくりと休むことが出来ます。
今のうちにお花摘みと補給をしっかりととりましょう!
天狗のコルからは、いきなりの急登!岩々しいです。
安全第一で登りましょう!
特に落石を起こさないように集中して進みます。
安定するところで一枚パシャリ。
背後に迫りくるガス!
景色が見えないのは良いけど、雨は止めてーー!
【9:30】天狗岳山頂
ここから西穂が長いんです。
途中、ポツ・・・ポツ・・・と水滴を受け、ドキドキしながらも結局山荘までもってくれました。ラッキー!!

結構大き目のアップダウンを繰り返しながら、目立たない間ノ岳を通過します。
この間も岩・岩・岩・・・そして良ーく出てくる鎖。
取れるところでは、鎖にセルフビレイも取りながら慎重に進みます。
西穂高岳に着いたのは12時頃。
予定通りの到着です!
一瞬ザァーっと通り雨がありますが、すぐに乾く程度です。

西穂から先も油断できません。
休憩中はロープを外しますが、また装着して出発です(^^♪
いくつものピークを越えて、アレが独標か?!を何回か繰り返した頃、ようやくピラミッドピークに到着〜
【13:15】ピラミッドピーク

ここから独標までは、またいくつかのピークを越えて、30分ほどです。
【13:50】西穂独標に到着!
ここまで来ると、西穂山荘から空身でやってくるご家族なんかとすれ違います。

独標からもう少しはロープを装着して進みます。
最後の岩場を越えたところでロープを外し、地に足をつけて山荘を目指します(*^^)
西穂山荘への到着が14時45分頃、全員無事に到着です!
長い一日でしたね〜
山荘泊の方が多い中、上高地に下山される方もみえました。

最後まで天気がもって本当に良かったです!
皆さま、ほんとうにお疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る