山のぼり ツアーレポート

2018/8/11  槍ヶ岳〜【大キレット】〜北穂高岳〜唐沢岳縦走

憧れの大キレット!
穂高連峰の一般道の中で最難関のルートを目指した三日間。
初日と二日目は良かったけれど、本命の三日目に雨・・・!
大キレット通過後に晴れる予報では危険との判断で断念しました。
おとなしく南岳小屋より、天狗池経由で横尾に下山、解散となりました。

各々方が、リベンジを誓うのでした・・・!

一日目

上高地のインフォメーション前に11時に集合した後、槍沢ロッジを目指します。
お盆の初日なので、激込みを覚悟していましたが、カッパ橋周辺も人はまばらです。

観光のお客さんを横目に、出発〜!
いつものように、明神→徳澤→横尾の順で歩いて行きます。
【13:45】横尾
ここまでは、よく整備されていますが長〜〜〜い平らな道。
横尾から先は少しずつ斜度が増して行きます!

槍沢ロッジに到着したのは3時頃、良いペースです(^^*)

この日は槍沢ロッジに直接集合の方もみえたので、ロッジにて全員集合しました。
二日目
5時に朝食を頂き、6時に出発!

さすがお盆、さっそく大行列が出来ました(笑
どこまでがグループかな?という感じです。
登りも下りも大行列!すれ違いも大変でした(^-^;
【7:10】大曲を通過

【8:00】天狗池分岐
ここまで来ると、大分斜度も出てきます。
ガスで行く先は見えませんが、心の目で槍は見るのですっ☆
水場で補給しつつ、ガシガシ登って行きます!!
【9:00】殺生ヒュッテ分岐
槍はガスに覆われています。雲の動きが速いので、チラッとでも見えることを期待しながら・・・
いざ!槍沢最後の急登へ!!
【10:15】槍ヶ岳・肩の小屋
相変わらずガスですが、一瞬見えましたよ〜
しかし、穂先にはズラーーーッと渋滞が・・・

ここで、穂先に登る組と登らない組に別れ、それぞれ出発!!
登らない組は今日の宿泊地、南岳小屋を目指します。
槍ヶ岳から穂高に向かう稜線は程よく岩っぽく、良い雰囲気が漂っています。
山頂がパッとしない大喰岳を通過.
中岳に着いたのが12時頃でした。
中岳の山頂直下にはハシゴがあります。
時間に余裕があるので、ゆっくりと進みます。
たまにガスが切れて、周りの景色が見られました(*^^)

写真は天狗池辺りの氷河公園です。
雄大な景色につい足を止めてしまいます・・・♪
【13:30】南岳山頂

中岳〜南岳間は地味に長かった!
アップダウンがありますので(^-^;
南岳から南岳小屋までは標高差60mを下るのみ、5分ほどで到着しました!

【13:40】南岳小屋
槍ヶ岳の穂先に登った組も、14時30分には到着しました。
翌日の天気を祈りつつ、早めの就寝。

三日目
5時に朝食を頂き、大キレットに向けて6時出発!!の予定が・・・

朝から雨です(´-`)
天気予報、雨雲レーダーなどを確認した結果、
これから風雨が激しくなり、大キレット通過後に天候が回復に向かう様子。

この日は気温も低めです。
一番危ない所で風雨にさらされるのは危険、という判断で、今回は断念しました。

別ルート、天狗池経由で横尾に降りることになりました。
南岳を経由し、天狗池の分岐をすぎると、急に岩っぽくなります。
梯子も安全に通過し、普段あまり使うことのないルートを楽しみます(^^*)
大岩がゴロゴロ・・・
湿っているので滑らないよう注意して下ります!
【7:40】天狗池

まだ雪が残っており、池自体も小さめです。
ガスもかかっているので、逆さ槍は見られませんでしたが、せっかくなので池で写真タイム!
秋がまた、良いんですよね〜(´ω`*)
天狗池から槍沢に入ると、チングルマが群生しています。
既にほわほわ状態。今年は早いですね〜!
この状態で秋まで持つんだろうか??
また秋に来ようと思うのでした。
ダダダーッと下り、
【9:00】大曲

【9:50】槍沢ロッジ
こちらも良いペースです!
【11:10】横尾に到着
本来は大キレットを通過し、穂高岳山荘で解散予定ですが、今回は横尾で解散です。
天候はどうしようもないですが、やはり悔しいですね・・・
それぞれ、リベンジを誓うのでした!!


実はこのツアー槍ヶ岳から穂高岳山荘のツアーが終了後、穂高岳山荘からジャンダルム経由で西穂山荘へ継続参加される方がいました。
一旦下ってまた同じだけ登るという・・・修行のような予定となってしまいましたが、それでも継続された方がみえました!
ガイドはもちろん上山します。
ということで、横尾から猛者とともに涸沢・ザイテングラード経由で穂高岳山荘を目指します!
【14:00】涸沢

【15:40】穂高岳山荘到着
かなり良いペースで到着しました!
あとは翌日のお天気を祈るばかり・・・(^-^;

皆さま、お疲れさまでした!!

ページトップへ戻る