山のぼり ツアーレポート

2018/8/16  北鎌尾根縦走&小槍登攀

みんなの憧れのルート『槍ケ岳北鎌尾根』!

初日こそ雨に降られたものの、最高の景色に囲まれ無事走破しました。

さらには小槍を登るオプションも!

大満足の槍ケ岳満喫ツアーとなりました!

初日は大雨の中を横尾まで。
ついたら一瞬晴れましたが、明け方までひどい雨でした。

翌日からの予報は問題なし。頼みますよ!
2日目は時間に余裕があるのでゆっくり朝食後6:30出発!

だんだんと天気が良くなり、気持ちよく水俣乗越まで!
水俣乗越。ここからが北鎌尾根への道のりのスタートですね。

乗越からの激下り。
一般登山者のどこ行くの?という怪訝な顔を見ながら進んで行きます。笑
せっかく登ってきたのにグングン下ります、、、

天気がいいからこんな道もルンルン!?
だいぶ下ってきたら北鎌尾根の立派な姿を見ることができます!
明日はあの上を歩いているんだなー。
見えて嬉しいけど、見るととっても長そうですね、、、
乗越から意外と遠い北鎌沢出合。

昨日の雨のおかげで水はたっぷり!!!有難い!
14時前には到着してデポのテントを天日干し。
テントのデポ袋を見たときは「え。そのテント、、、」と、皆が不安になる状態でしたが、干せば全く問題なし!
こちらもホッと安心です。(笑
携帯電波も小屋もないテン場で長い長い夜を楽しみました。

寒気のおかげで朝は余裕の1桁の気温。ついこの前まで40度連発だったのに。
体がが追い付きませんね。

3日目は3時に起床して4:30前に出発。
最初はヘッドライトでの行動です。
北鎌沢は大水が出たようですっかり崩壊後の沢となっていました。

不安定な岩が多数。気をつけてまずはコルまでよじ登ります!

7時前にコルへ到着。ハーネスをつけてスタートです。
しばらくはちょっと悪い登山道レベル。
ですが失敗は許されないところも多いので慎重に進みます。
それにしてもなんていい天気なんでしょう!
寒気のおかげで暑くないし、空気が澄んでいて秋が一気にやってきましたねー
水晶、鷲羽方面。
美しすぎます。( ^ω^ )
独標の巻道。
少しスリリングなトラバースですねー
難しくはないので絶対におちないでねー
10時頃、独標。
巻道だと通り過ぎてしまいますが、今日は時間的にも天候的にも余裕があるので少し戻って登頂!
いやー、かっこよすぎて言葉が出ませんね\(^ω^)/
そこからもアップダウンを嫌という程繰り返し、ザレたところを歩いてようやくクライマックスのチムニーへ!

どちらかとうと凹角といった感じですかねー

そんなに難しくはないですが、やっぱりクライミングを経験していると楽な動きで登れますよねー
15時頃、バテながらも予定通り槍ヶ岳山頂に登頂!
おつかれ様でした〜
長旅よく頑張りました!
渋滞している一般道と関係なく立つ山頂。
少しの優越感に浸れます。笑

写真は山頂に着いた皆様!喜びが溢れております(^ ^)
ニコニコの高橋ガイドチーム

長〜い岩稜を辿ってきたからこその笑顔ですね。
オプションの小槍登攀の朝!

この日もいい天気。
朝が明ける前の大槍(槍ヶ岳)
小さな明かりはヘッドランプを灯して登る登山者ですね。
集中を切らさず槍ヶ岳山荘へ下山。
もちろん山荘ではしっかり乾杯!笑
夕食にてとりあえずツアーは終了。
翌朝はそれぞれのルートでみなさん帰っていかれました。

オプションの小槍登攀に参加の方のみ朝食後6時に山荘前にて集合し小槍へgo!
写真中央が小槍です。
見た目は結構な岩峰の小槍。
そして脆い岩なので慎重に。でも高度感のあるとっても気持ちいい簡単なクライミングです。
今回は急遽キャンセルもあり2ガイドに1ゲスト。笑 ありえないほどの手厚いサポートでした!
ほぼ歩きの部分も加え3ピッチ。短く20mほどで切って登ってきました。

大槍の山頂にいるギャラリー(登山者)に見守られ小槍山頂へ!
意外と山頂は広いです!
今日も快晴の景色を堪能して懸垂下降!
今回は50mロープが2本あるので1発で完了!
ちなみにアルペン踊りは・・・どんな踊りか判らないのでダンスは無し(笑
メンバーがメンバーなのでサクッと登り終わり、8時頃には山荘に戻って渋滞中の大槍を眺めながら解散!
最高の登山日和でしたね!本当にお疲れ様でした!

ページトップへ戻る