山のぼり ツアーレポート

2018/7/19  赤谷山〜大窓〜池ノ平山

先週末から始まった晴れ週間

山のガイドには嬉しい限り・・・のはずですが、なんせ暑すぎる!!
山の上も例外ではなく、今回の北方稜線北部の縦走も薮+暑さとの戦いでした

水の補給場所のない稜線は暑さが堪えた〜・・・
でも、天気は良すぎるぐらいいいから、眺める景色は最高でしたけどね

日陰でジッとしていてもタラーりと汗が流れる
どーにもならない暑さ

上市駅に集合した【8:00】の時点でそんな真夏日の日
タクシーで馬場島に【8:50】に到着

暑さとの戦いに覚悟を決めて出発!!
予想どおりと言うか予想以上か!?

まさに暑さでノックアウト寸前(泣)
特に最初のコンクリートの林道歩きは陽炙り地獄・・・立山曼荼羅のとおり、剱に近づくには地獄を通らねばダメなのか・・・。

途中の沢で、ずぶ濡れになるほど水浴びして暑さを凌ぎ進みます。
ブナクラ峠までは難所らしい難所はなく、暑さだけが敵

沢が終わってからの草付きの登りも地獄でした・・・
【13:20】峠に到着
峠付近は風があり、ありがたや〜〜(嬉)

もちろん暑さでペースは上がらず。
稜線歩きは風があるお陰と、夕方になってきた&標高が上がってか暑さもだいぶ和らぎました

あ〜助かった。。。
ただ、残雪と雪解け後すぐの草付きは、以外に難所でした。
干からびかけた体はペース上がらず、ゆっくり歩いて
【16:05】赤谷山山頂到着!

久しぶりに苦しい登りでした。
そう言えば今年は6月の新潟の山を登ってないから暑さに慣れてなかったか!?
来た人は知っている。

この赤谷山の山頂は最高の展望台!!

そこを贅沢にも貸切テント!!
そして極上ティータイムからのディナー!(食事はショボイですが(笑))

まぁ次の日が楽チンな行程なら言うこと無しなんですけどね・・・。

この時期なら間違い無く雪田があるので水は問題なく取れます。
ただ、平が少なくて快適にテントが張れるのは2〜3張りぐらいか?

この日は夕方にはガスも晴れて後立山がズラリ!!
苦しんできた甲斐があった・・・。

のんびりとしたい所ですが次の日はハードな行程

なので早めに就寝して次の日
【3:30】起床 【5:00】朝食かっこんで出発

予報通りの文句のない朝焼け!
天気の心配は無用、後は歩くだけ!
最初は薄い踏み跡を追って下降

草付き、雪田のトラバース
朝の斜光を受けて、まだ気持ちのイイ気温の中の快適歩き!
今年は白萩山に標識あり!【5:45】

自分たち以外に、こんな所に来るもの好きも居るんですね〜(笑)
白萩までは薄いけど踏み跡あり

でも、白萩の下りは踏み跡無しの猛烈薮漕ぎ(泣)

何回来てもここの部分のベストルートが分からん!
知っている人誰か教えてください。

下りきってからは、かつて切り拓かれた痕跡のある薄い踏み跡を薮をかき分けて進みます
大した距離でも標高差でもないけど時間がかかる道

【7:10】山頂が判然としない赤禿山に到着
薮こぐのに疲れてきた・・・
白禿山までは見た目が険しそうな所も、巻き道があったりで特に難所は無し
注:薮と言う障害物は多数あり(苦笑)

午前中なので気温がまだ低めなのが助かる〜。
かき分けかき分けアップダウンを繰り返し

楽園の白禿山頂に【8:45】到着!
ここは薮が無くて草原で好展望!

お花に囲まれて大休止。まさに薮の中の楽園!
ここまでも一苦労しましたが、ここから先に比べればウォーミングアップみたいなもの
これからが北方稜線らしく険しく時間のかかる道

真ん中の山が次に行く大窓の頭
聳え立ってるね〜登り返しがキツそう・・・
先ずは白禿から大窓への下降が最初の難所

前回来たときは、最後に小黒部谷側をロープを使って下降したけど、今回はイチかバチか
反対側の白萩川側のルンゼを下って草付きトラバースを選択

これが上手くいってロープを使わずにいけた!
【10:45】ニッコウキスゲが咲き乱れる大窓に到着
ゲストがボソッと「この先を考えなければ楽園なんだけどね〜」
そうなんです。ここからはどの方向に行っても簡単には行けない。

先に進まねばビールにありつけない!(笑)
覚悟を決めて出発!

過激に急な大窓の頭への登り。救いは薮コギ少なく歩ける事
でも、最初は本当に急傾斜!
ヒーヒー言って大窓の頭に【12:35】到着

暑さも加わってグッタリ・・・。
疲れた体に鞭打って、ひと下りの後池ノ平北峰へ

一か所ロープを使う難所を越えて【14:15】池ノ平北峰着
この辺は辿る尾根も細くて気が抜けない
北峰からまたまた下って
最後に立ちはだかる池ノ平南峰のイカツイお姿

聳える頂きを見上げて、これを登れば後は下るだけ!ビールとお風呂が待っている!
と言い聞かせクライムオン!
見た目に違わず登りは急!

一か所、岩を登るセクションはロープを出して確保
重荷には結構難しく、お助けロープ握って皆さん突破!
そして遂に池ノ平南峰に立つ!【16:20】

は〜〜長かった・・・ここまでで既に11時間少々
薮と暑さで消耗しました。

やっぱりこのツアーはPZの登山プログラムの中でも屈指の難易度だな。
疲れ切った脚は言う事を聞かず、池ノ平小屋までの道のりが長い・・・。

元気なら1時間もあれば下りられる所を2時間かけて下山
最後は小屋番の佐方さんが心配して迎えに来てくれて【18:30】に小屋着!

長く暑い一日が終わりました。

お風呂でサッパリして、体に染み渡るビールで乾杯!
池ノ平小屋最高っス!!(笑)

ほろ酔いと疲れで爆睡して次の日
聳える裏剱!今日も文句のない空!!
最高の晴れ!最低の暑さ!(苦笑)

まぁ暑くても登山日和なんだから文句言っちゃいけないね。
【5:40】朝食頂いて出発
当初の予定はハシゴ谷乗越経由のダム下山でしたが
案の定ダムまで未開通

と言う事で室堂まで登り返し決定
えっちらおっちら歩いて【10:00】真砂沢ロッジ着


真砂沢ロッジでコカ・コーラパワーを補充して
さらに先へ

3日目の疲れた体には拷問のような剣沢の登り返し
救いは雪渓で暑さが和らぐこと

【12:30】やっとやっとで剣沢小屋着
ここまで来れば帰れる目途が立ってホッ。
歩きなれた別山乗越の登りを終えて
室堂に戻ったのが【15:20】

最初から最後まで晴れっぱなしの、天気の心配が微塵も要らない3日間でした
こんなツアーも珍しい。

ただ暑さには本当に参ったけどね〜。
薮と岩の北方稜線北部縦走 ドMの方にお勧めです!(笑)



ページトップへ戻る