山のぼり ツアーレポート

2018/7/10  「点の記ルート」から目指す剣岳

映画「点の記」で有名になった陸軍陸地測量部の登頂ルート、「長次郎谷」を登りました!
剱沢から長次郎谷の出会いまで下降、そこから一気に標高差1000mを登ります。
雪渓の上で涼しいかと思いきや、普通に暑い!(笑)

山頂からは、カニのヨコバイ直下より「平蔵谷」を下ります。
こちらも急坂の雪渓、ロープで確保しながらの下降となりました。

ロープがあれば急な雪渓でも下りられるもので・・・楽しんでいただけたようです(*^^)

1日目
富山側、立山駅よりケーブルカーと高原バスを乗り継ぎ、室堂バスターミナルに13時に集合。
初日は劔沢小屋までの通い慣れたアプローチ。
【13:00】室堂出発

雪解けが進みまだら模様になった斜面を望みながら、雷鳥坂方面へ向かいます!

みくりヶ池を過ぎて、雷鳥荘を通り過ぎようとした時、
結構激しめの雨が…!(悲

思わず雷鳥荘の軒下に避難させてもらいました (^^;;
【13:45】雷鳥坂キャンプ場通過
カッパを着ると止み、脱ぐと降り出す…
そんなことを繰り返しながら(笑)登ること2時間弱。

【15:30】劔御前小舎
ここからは登山道と雪渓の下りです。

劔沢小屋には16時頃到着しました。
2日目
昼過ぎから雨予報のため、スーパー早出!
【3:30】劔沢小屋出発
もちろんヘッドライトをつけての出発です。
少し登山道を下ると、すぐに劔沢の雪渓が現れます。
アイゼンを装着し、長次郎谷(ちょうじろうたん)出合を目指します!

【4:30】薄明るくなった長次郎谷出合に到着
長次郎谷の出合まで剣沢を標高差500m下ってきましたが、今度は稜線まで1000mの登りです!

雪渓がかなり薄くなっていると聞き警戒していましたが、ルートを選べば問題なく歩けました。
ちなみに写真の岩峰群は八ツ峰
小さな沢の合流地点では落石や雪崩に、また雪渓の際ではクレバスに注意します。

気温が上がり、ぬる〜い風を受けながら、中々近づいてこない熊岩を目指します。
熊岩は、写真正面の横に長く見える日陰の岩ですよん。
高度が上がるにつれて斜度も急になります!
徐々にクラックや大きなクレバスが目立ってきます。

【6:00】熊の岩
熊の岩の右側から登り、岩の上の平で少し休憩…(^^)
ここからは左俣を詰めます!

熊の岩でハーネスを装着、ロープで確保して登って行きます!
熊の岩の背中が遠くに見えます!

クレバスの脇をそーっと通り抜け、ピッケルを支えに急斜面を登っていきます!
ロープを踏んでしまわないように、お互い良い距離を保ちながら、息を合わせて進みます(^^)

ロープを結び合って距離を保ちながら登るのは慣れていないちょっと疲れますね。
薄い雪で繋がっていますが、今にも落ちそうですね…
近づかないで行こう…(^_^;)

盛夏になるとクレバスの口がパックリ開いて登れなくなるんです。
ダブルアックスなら別ですが、一般登山者には少々厳しいでしょうね。
見上げると雪渓のゴールが見えて来ました〜

最後はこれまでで最高の斜度が…!!
慎重にいきましょう!
滑り始めたらOUT
【7:30】長次郎のコルに到着♪

ホッと一息つきます…
暑いと思っていたら、ついにガスに巻かれてしまいましたー

こちらで一旦アイゼン・ピッケルは仕舞います。
ここから北方稜線ですよ〜!
ガスガスですが、何とな〜くついている踏み跡を辿ります。
ザレザレ、ガラガラの岩場です。
石を落とさないように注意しましょう!
【8:20】剱岳に到着!
出発から約5時間

ガスです。真っ白です(笑)
ガスの切れ間を期待して少し粘るも、結局晴れず。

【8:40】下山開始
しばらく一般道を進みます。
カニのヨコバイ直下、トイレ小屋が目印です。
ここから平蔵谷の雪渓を降ります!
【9:20】平蔵谷より下降開始!
出だしはしばらく急斜面、今度は2本のロープをフィックスしながら、テンポよく降って行きます。
待機中の1枚( ^^ )
皆様ロープの下降がお気に入りのようです♪
大分降って来ましたね〜
ここからはロープ無しで行けるでしょう!と言うことで、ビレイ解除。

アイゼンの歩行に慣れて来たのか、たまにズルッと滑りつつも軽快に降りていきます(^^)
【11:30】剱沢・平蔵谷出会
劔沢まで無事に降って来ました!

平蔵谷の出会には大岩があるので分かりやすいですね(^^)
ここからまた剱沢小屋までは400mほど登り返しです!
トレーニング並のスピード感で登り返し、13時過ぎに剱沢小屋に到着!
ほぼ10時間の行程でした。

小屋についたら、ひと安心…
もちろん、無事の登頂を祝ってカンパーイ!!
シャワーを浴びたり、本を読んだり、お昼寝したり…
思い思いに楽しみます♪
最終日
5時に朝食をとり、6時頃小屋を出発〜!
この日は室堂に戻り解散するのみなので、のんびりと歩きます。

【8:15】雷鳥坂キャンプ場を通過

9時頃には室堂バスターミナルにて解散となりました!

皆さま、お疲れ様でした!!

ページトップへ戻る