山のぼり ツアーレポート

2018/6/16  荒島岳 (名鉄観光)

暑〜いお山で有名な荒島岳へ行ってきました。(笑
今回も汗びっしょりを覚悟しておりましたが、なんとなんと涼しい条件という驚きの展開でした。
さらに梅雨時期にもかかわらず雨にもあわずラッキーでした!

7:10名古屋駅を出発し、登山口となる勝原スキー場へ移動。
意外と遠いんですよね。トイレ渋滞もあり10時ごろ登山開始。

炎天下なら地獄のコンクリート坂から始まります。
コンクリートの後は少し岩が転がっている道でジグザクと。とりあえずリフトの残骸がある広場まで頑張ります。
そこからは樹林帯。看板によるとこの入り口が本当の登山口のようですね。笑
樹林帯に入るとすぐに泥んこゾーン!
昨日が雨だったし仕方ないですねー
今日降ってないだけ良し!
ブナ林になってきたらトトロの木!
どこがトトロ?
今日はトトロに出てきそうな木なのかなーなんて結論になりました。
白山が見えるはずの白山ベンチで休憩して目指すはしゃくなげ平。
斜度も出てきて長い登り。頑張って!
まだあるな。。。
でも本当に涼しいのがとっても助かりますね!
暑いと本当にね、
着いたよー
しゃくなげのないしゃくなげ平。笑
昔は多かったのかな?
休憩して1時過ぎ出発してもちが壁と呼ばれる急坂へ。
岩が濡れてるので滑りますが簡単です。
でも帰りは要注意ですねー
すれ違いでだいぶ時間がかかりながらも突き進みます。
前荒島、中荒島と超えて本当の山頂へ。
この辺りから山の雰囲気が変わりいい感じです!
14:15 山頂到着!登り続けること4時間強。
やはりなかなか手強い山ですねー

残念ながらガスで展望は見れませんでしたが、みなさんの集合写真は達成感でいい笑顔です!
今回は本当に天候に恵まれリタイヤする方もなく全員登頂!
さらに予想しないほどのお花たちの姿で励まされながらの登山でした!
往路を戻り最後は定番の後ろ歩き!笑
17:30下山し、温泉で1時間、そして長いバス旅で21:30名古屋へと戻ってきました!
長い1日本当におつかれ様でした。

ページトップへ戻る