山のぼり ツアーレポート

2018/6/12  越前経ヶ岳と能後白山・冠山

二百名山の能後白山、三百名山の越前・経ヶ岳と冠山に行ってきました(^^)v

山に登っている時間より車に乗っている時間のほうが長い!?(笑)
事情は福井県側から温見峠までのアクセル林道が工事で通行止めだったのです。なので、岐阜県側からアクセス。
でも、比較的まったりとした山行でした。



福井県側が通行止めのため岐阜県側から能郷白山の登山口「温見峠」を目指します。
国道(酷道)といわれる157、、、一部道が狭かった〜。
お願いだから対向車来ないで!と思いながら車を進めます( ;∀;)

【12:30】温見峠着
今日の登山者は私たちだけ!
これはすれ違わないわけですね(笑)
仮設トイレが設置されてました。
標高1200mあたりからしばらく急登しかも地面はズルズル、、、。
帰りはゆっくり下らないと転びそうです。

【13:30】1492ピーク
しばらく歩くと何やらかっこいい看板を発見。
名前の如く下から上から龍のように木が生えていました!

【13:30】能後白山 山頂登頂
今日は神社に行っても何も見えないので、一等三角点にタッチして下山開始!
1492ピークからは滑らないよう慎重に下ります。

【15:30】温見峠
ここから福井県側に下りれたら約1時間で宿に帰れたのに、、、( ;∀;)
岐阜県側からだと3時間30!
瓢ヶ岳PAで夕食をとり【19:30】宿に到着。
2日目は越前(福井県)経ヶ岳

【7:15】宿で朝食をとってから出発。
大きさが卵ぐらいある里いもにビックリ〜(笑)
品数も多くおいしかったです。ご馳走様でした!
【8:15】登山口
市内は晴れていましたが山は曇り、、
雨が降っていないだけよしとして、出発です!
【9:05】保月山
皆さんの足並みが揃っているおかげで1時間ほどで到着。

保月山から釈氏ヶ岳までには梯子がいくつか設置されてますが、、、
コケコケのつるつるです(+_+)
【9:50】釈氏ヶ岳
広いピ―クでちょうどいいところに石がある!
ちょうどいい休憩スペースですね。

中岳手前にビックリするぐらい大きな熊の糞が、、、
笛と声とでできるだけ音を出しながら山頂を目指します。

【9:50】中岳
中岳からちらっと経ヶ岳が見えました!
雲がかかって幻想的です。
あそこに行きたい!熊さん出てこないでね(+_+)

【10:15】経ヶ岳 山頂!300名山1座ゲットスムーズでした。
【13:50】登山口下山
いつ熊が出てくるかとヒヤヒヤした登山でした(汗)

朝とは打って変わって銚子ケ口展望広場から大野市内が見渡せました。

【14:45】宿到着
この日は近くの居酒屋を探し、無事下山できたことに乾杯(^^)v
最終日は、いい〜天気!
【7:00】大野市の宿を出発

【8:25】冠峠の登山口到着
登山口から冠山がドーンと見えています。
ここから見ると山の形がゴリラに見える!?(笑)
なんて話しながら出発で〜す。
登山道は良く整備されているのでハイキング気分で登れます。
【9:45】冠山到着
300名山二座目ゲットです!
白山もきれいに見えました。

車が沢山停めてあったのに山頂には私たちと単独登山者一名。
他の人たちはどこに行ったのでしょうか? きっと山菜採りですね。
山頂でまったりタイムを楽しみ下山。
冠平と山頂の間にある岩場は足場を確認しながら下ります。
単調な登山道よりもたまに岩場があったほうが面白いですね〜(^^)v

ヤマレコの記録によると2歳の子も登っているそうで、、
ココも登ったかと思うと感心です。
【10:10】登山口 下山
帰りは岐阜県側から名古屋に抜けます。
道が狭かったりガードレール、カーブミラーがなかったりするので注意して進みます(+_+)
場合によっては通行止めになっているので確認必須です!
写真は下りる途中車から撮った写真、こちら側はゴリラっぽくないですね(笑)

おおの温泉で入浴して【15:00】名古屋駅到着解散。

ページトップへ戻る