山のぼり ツアーレポート

2018/5/29  毛勝山プライベート登山

何としても300名山を登りきりたい!

そんな情熱あふれるゲストの要望を、300名山の登山プランを手がけるPZとしては放っておくわけにはいかない!

と言うことで実現したプライベートツアー
300名山の中でも難峰に分類される「毛勝山」に登ってきました。

体力に自信がなくても条件が良くて登りたいという強い意志があれば、何とかなる(時もある)!
必ず登れるとは言えないですけどね(苦笑)

今年二度目の毛勝

梅雨前の当にならない天気予報に振り回されながらも、
何とか日程を確定して、あと当日の天気は神のみぞ知る。。。

ゲストの強い願いが通じたか、雲が多めながらも晴れ予報!!
よ〜し!!後は何とか歩き切るのみ!

長時間行動を見越して、【4:00】に魚津のホテルを出発
前回と同じ所まで車で入って【4:45】出発
1時間ほど堰堤群脇の荒廃した林道を歩いて、最終堰堤に【5:50】に到着

10日前に来た時とそれほど雪の量は変わらず。
板菱ゴルジュも問題なく通過
今回は雪の歩きが苦手と言う事で最初からアイゼンを装着して雪渓歩き

【6:30】大明神沢出合到着
今のところ順調!
ただ、本番はこれから。

雪渓の傾斜はドンドン増していく。
しかも、前回より雪渓上に転がっている落石が多いな〜しかもデカいのが結構ある

お願いですから登っている間に落ちてこないでね(^_^;)
と、願っていたら来ちゃったんだなこれが。。。

大げさじゃなく、業務用冷蔵庫クラスの落石発生!!
数メーター先を、轟音を上げて雪を抉りまき散らしながら通過
あと数分前に遭遇していれば落石のフォールライン上に居たので命拾いしました(冷汗)

正直、落石を避けられるかどうか運ですね。今回は毛勝の神さまが味方してくれました。

気を取り直し、落石に警戒しながら上へ上へ
でも、急傾斜の雪の歩きは慣れない人にはかなりの苦痛

ペースもダウンして中々遠いコル
重くなる足と滑る足元に苦労しながら、ゆっくりペースでコル到着【11:45】

お馴染みの後立山の山並みが飛び込んでくる!!
何回見ても最高の展望!(晴れていれば)惜しむらくは高曇りで青空が無い事

お陰で直射日光に炙られなくて助かったけどね。
コルに来れば山頂はすぐそこ!

【12:15】山頂到着!
タイムリミットは13:00と思っていたので十分早い!
Iさん頑張りましたね!

時間もまだ余裕があるので長めに休憩
前回と違ってほぼ無風で穏やかな山頂でした。
雪慣れしていないと、登りより下りが怖い

今回はこの下りが核心でした。
疲れてヨレた足に力が入らず、何度もスリップしてロープで止める事を繰り返しながら
何とか急傾斜を突破!

ふ〜〜中々本気のショートロープになりました(^_^;)
途中、登りで遭遇した巨大落石を見学

間近で見るとホントにデカい!!
写真がそうですが、この角度からじゃ分かりませんが奥行きが結構あるので
間違いなく業務用冷蔵庫クラス

こんなのまともに食らったら諦めが付くほどイチコロだな(苦笑)
急傾斜こそ時間がかかりましたが、傾斜が緩くなってからはソコソコのペースで歩けて
【12:45】山頂出発で【16:15】最終堰堤に到着

車に戻ったのが【17:00】
予想通りと言うか予定通りというか、目論んだ通り12時間で帰ってきました。

天気と毛勝の神さまが味方してくれたので無事に帰ってこれましたね〜。
Iさん本当にお疲れ様でした!
残りの300名山頑張ってください、完登できることを願ってます!

ページトップへ戻る