山のぼり ツアーレポート

2018/5/19  山伏岳〜行田山〜八紘嶺縦走

予報が早まり2日間とも雨に降られずラッキー☆

残念ながら山伏岳からドカーンと富士山は望めませんでしたが、、、
八紘嶺からの下山途中ちらっと姿を見せてくれました(^^)v

下山後は名物おでんに惹かれて湯元屋で入浴。
かなり狭い脱衣所と湯舟ですが硫黄の香りがするいい温泉でした〜。

静岡駅【10:06】発
バスに乗って新田まで移動します。
乗車時間1時間40分!長いですね〜。

【11:50】新田バス停発
茶畑に囲まれた道を歩きます。
それにしても気持ちのいい〜〜青空です(^^)v
制限速度30キロ!どんな田舎道でしょうか(笑
途中の日陰でご飯を済ませ【13:00】西日影沢登山口着
登山口手前にスリリングな橋が架けてありました。
定員2名ぐらいかな?(笑)
大岩までは沢沿いの道を歩きます。
他2か所には立派な橋が架けてあるんですが最後だけ渡渉。

それにしても天気が良すぎてとっても暑い!
このまま川に入りた〜い(笑)
【13:50】大岩
名前の通りお〜〜きいのです(@_@)

ここから山伏分岐まで登りが急登を交えた登りが待っています。
気合入れて頑張りましょう!
蓬峠手前のトラバースポイント。
歩く道幅はあり、ロープも張ってありますが慎重に進みます。
【14:40】蓬峠着
ベンチが設置してある広い休憩スペースでした。
山伏岳分岐地点までにあと1か所同じような休憩スペースを発見!
ありがたや〜(^^)v
【16:40】山伏・牛首分岐

【17:00】山伏避難小屋着
水場まで約1分、正面の扉はなかなか開きませんのでご注意を。
雨戸を開けると日差しが入り快適でした。

【5:30】小屋出発

【6:00】山伏岳
小屋から30分で山伏岳に到着です。
残念ながら富士山は見れませんでした、、、。
山頂は広くまったりできそうですね〜
ただ日差しを遮る物がないので晴れた日は暑そうです。
山伏岳から乗越まではアップダウンの少ない歩きやすい道を進みます。

【7:25】新窪乗越
ここまで来ると大谷崩の斜面が大迫力で迫ってきます(@_@)!
さぁ乗越から大谷山までは急登が待っていますよ〜。
頑張りましょう!

【8:15】行田山(大谷嶺)
大谷崩は日本三大崩れのひとつなんですよ〜。


【10:15】八紘嶺(山梨百名山)
最後のピークに到着!時間もあるのでお湯を沸かしてコーヒータイムです♪

それにしてもなかなかガスが抜けません、、、
早く晴れろ〜〜(@_@)!


下山しているとだんだん青空が見えてきました〜(^^)v


場所によっては伊豆半島まで見ることができました。
いい〜眺めです。
シロヤシオも満開です!
天気がいいと白と緑がが映えていいですね〜。
思わず写真を撮りたくなってしまいます(笑)
【12:00】三差路

【12:20】八紘嶺登山口
ここから地図で見た感じでは車道を少し歩くのかと思いきや、ちゃんと道が繋がっていました。


八紘嶺登山口からは植林の道へ。
たったの50分なんですが同じ景色で飽きてきます(+_+)
となると、、、みんなの気持ちは温泉へ(笑)


【13:20】登山口到着
ここから10分ほど歩いた場所にある温泉で入浴。
ちゃっかり名物おでんも食べてきました(笑)

【15:22】のバスに乗って静岡駅へ。

【17:10】静岡駅着。
雨の予報が早まり2日間ともお天気に恵まれラッキー。
皆さんお疲れ様でした!

ページトップへ戻る