山のぼり ツアーレポート

2018/4/28  笈ヶ岳 vol.1

毎年、大人気のコースでたくさんの方にきていただいています「笈ヶ岳」。
最初は読み方さえよくわかりませんでしたが、200名山を目指すとぶち当たる大きな壁のようですね。
登山道のない山ですので残雪を利用するしかありません。
さらに林道の除雪状況次第では歩く時間が伸びてしまうといういい時期がピンポイントな山でした。
今年も条件よく登頂出来ました。

初日は金沢駅に集合し笈ヶ岳の定宿の「花くるみ」さんへ1時間強の移動。
ボリューム満点の夕飯をいただいて明日に備えます。

2日目は3:30に朝食をありがたくいただいて4時出発。
写真の場所に駐車できれば一番良いのですがGW期間は今年からダメみたいです。少し離れて駐車します。
帰りの写真ですが野猿公園あたりからから明るくなります。
が、しかし、半端ない急登。
これはみなさん覚悟して登ってくださいね。
ものすごい登りを登ってようやく景色が少し。
コブが冬瓜山ですねーまだまだ遠いね。
頑張って頑張って雪の上に乗って振り返れば白山がドーン!
いや〜これは最高(^ ^)
約4時間歩いて冬瓜平に降りて歩きます。
稜線は藪のことも多いですけどここはたっぷり!
でもいつ落ちてくるかわからない雪の塊も多いので気をつけて行きます。
やっと見えたよー笈ヶ岳
やっぱり少し雪が少ない?
でも問題ない量があって助かりますねー
今年は藪漕ぎも少なく快調ですー

稜線にのればもうワンピッチ!頑張ろう!
今日は朝からザクザク雪なので、不安のない方はすべてピッケルのみで済んじゃいまいした笑

それにしてもたくましいみなさんです!
雪がたっぷりあるあるのは偽ピーク。
正面が本当の笈ヶ岳です!

11時頃無事登頂!達成感たっぷり!
でも残念ながら下山も長いのであんまりのんびりはできません。
遊びを入れつつ下山。もちろん安全が確保された場所だけですけどね。

下山後、一般の方が行方不明、後日お亡くなりになられたようです。悲しい事ですがやはり山は油断大敵。気を引き締めつつ楽しみましょう!
野猿公園はもちろん雪解けで増水。渡れるのか心配しましたがどこからかハシゴの橋が架かっていてとてもラッキーでした!

少しバテてしまった方もいましたが無事5時過ぎに下山完了!
本当にお疲れ様でした。

ページトップへ戻る