山のぼり ツアーレポート

2018/4/17  アカハゲ山・焼火山・高崎山・大満寺山

登山の時間より移動時間のほうが多いという今回のツアー(笑)
島から島への移動はもちろん船、コンビニは、、、ありません。
放牧してるので車が糞まみれになるとか、、、。
何はともあれ隠岐の島一等三角点を制覇してきました!

4日間ともお天気に恵まれ心地いい風が吹く中、新緑の道を歩いてきました。晴れ女様に感謝です〜!(^^)!

【17:00】米子駅周辺のホテルに集合。
移動の疲れを癒し明日からの島めぐりに備えます。

米子駅〜七類港まではバスで移動。
来居港までは約2時間の船旅です。
海が荒れてなくてよかった〜。

来居港に到着したらタクシーに乗り換えアカハゲヤマへ。
三角点の横まで車道が通っているのでサクッと1座目ゲット♪
アカハゲ山からの1枚。
野だいこんの花が咲いてました。最盛期には膝ぐらいの高さの野だいこんが
島に咲き乱れるそうです。
牛さんもこの時期を待ちわびていることでしょう。違う意味でね(笑)



さあ次は島前内汽船に乗って移動します。
こちらの船はフェリーと違って小回りが利いて発着がスムーズ!
バスや電車の感覚で船に乗れるのが驚きです。

レンタカーで焼火山登山口まで移動します。
【14:00】焼火神社に向けて出発!やっと歩ける〜(笑)
神社までは整備され道を進みます。
最初の階段が怠けていた体にはつらい〜( ;∀;)

大きな石垣がでできたらあと少し!

【14:15】焼火神社
隠岐最古の木造建築で国指定重要文化財、
海上の守護神として信仰を集めているとか。
【14:40】焼火山山頂。

展望台に寄り道して帰ります。

【15:00】登山口到着。

こんなに鳥が消息しているそうです。
運が良ければアカショウビンに会えるかも!
隠岐滞在2日目。
宿からタクシーで高崎山登山口へ。

【7:40】高崎山登山口
情報がないわりにしっかりした登山口にびっくり。
地元の人によるとこれから藪が濃くなるそうで、、、
今は大丈夫とのことでした!

踏み跡もほぼほぼ明瞭、地籍調査と書いてあるピンクテープが沢山巻いてありました。
途中動物の足跡もこれはもしや、、、牛さん!?
道を作ってくれたのかしら?
真実は牛のみぞ知る〜(笑)
最後500mほど道が薄くなりますが、ところどころにピンクテープが巻いてあります!

帰りは注意です〜。
【9:00】高崎山山頂。
一等三角点2座目ゲット!
展望はなし、少し休憩してサックっと下山します。

【10:20】高崎山登山口。
帰りは1時間/5kmほど下り道の車道を歩いて別府港に向かいます。
【12:20】隠岐汽船「くにが」で西郷港まで1時間40分!
別府港では「目玉の親父」と「一反木綿」がお見送りしてくれました(笑)
ゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」の故郷がすぐ近くの鳥取県境港市ですからね〜

船より高崎山を望む〜。
さぁ着きました西郷港〜。
一番大きい島ということもあって他の島より活気があります!
時間もあるのでこの日のうちに大満寺に登ります。
レンタカーに乗って南谷林道登山口へ。
いくつか登山口があるようですが、こちらが一番最短距離で登れちゃいます(^^)v

【14:50】南谷登山口
道は分かりやすいんですが傾斜がきついです。
【15:20】大満寺山山頂
3座目ゲット!いい〜〜眺めです(^^)v

景色を満喫して下山。
【15:45】南谷登山口

時間があるので乳房杉に立ち寄りちゃっかり観光も(^^)v

樹齢約800年15本に分岐した主幹より、24個の乳房状の根が垂れ下がっているのが名前の由来です。
さぁ最終日は観光です。
だってせっかく来たんですもの(笑)

こちらの写真は「壇鏡の滝」
高さ40mで滝の裏側に回れるんです。
水量が少ないのが残念〜。
「福浦トンネル」
後ろに見える2つの穴が福浦トンネルです。
なんと手掘りのトンネルなんですよ〜(◎_◎;)!

12:30分頃港、空港で解散。
空港より港のほうが栄えていました(笑)

移動でバタバタした4日間でしたが隠岐の島堪能してきました♪
皆さんお疲れ様です。

ページトップへ戻る