山のぼり ツアーレポート

2018/3/16  雪の木曽駒ケ岳と宝剣岳 vol.1

中央アルプスの駒ケ岳と宝剣岳に行って来ました!
大分暖かくなってきましたが、この時期の中央アルプスはまだガッツリ雪山!アイゼンとピッケルは必須です。

初日は夕方に駒ヶ根市のホテルに集合し宿泊。
二日目に駒ケ岳と宝剣岳に登ります!
とにかく天気が良く、稜線上も風がなく、最高の条件での登山となりました。
山頂では360°大パノラマが楽しめました(*^^)

一日目

【7:45】ホテルより出発
ホテルから菅の台バスセンターまでは、車で10分ほど。
バス亭にはすでに、登山者がずら〜っと並んでいます。
さすが木曽駒ケ岳、人気です!!

【8:15】バス乗車
ここからしらび平ロープウェイ乗り場まで、30分ほどバスに揺られます♪

【8:50】しらび平
ロープウェイに乗り込み、千畳敷に到着したのが9時35分ごろ。
建物内は混雑しているので、外で準備をします。
千畳敷カールを眺めると、カールの底から乗越浄土へと登山者が続いているのが見えます。
まるでアリの行列!(笑
私たちもアリさんになりに行きましょう〜!

ということで、【9:50】登山スタート!
カール内は風もなくとても穏やかで、少し暑いくらいです。
これだけ人が連なっているので、ステップが沢山出来ます。
歩きやすい所を選んで、徐々に急になる斜面を詰めていきます。

【10:35】乗越浄土
45分ほどで到着です。
振り返ると、千畳敷が一望できます♪
相変わらずのアリの行列(笑

また、南アルプスと富士山もばっちり見えます!
乗越浄土からは宝剣山荘脇を通り、中岳を目指します。
中岳から一度下り、鞍部には頂上山荘があります。
もうひと登りすると、木曽駒ケ岳山頂です!!
【11:20】木曽駒ケ岳山頂

山頂は沢山の人で賑わっていました(*^^)
木曽駒山頂には東西に、二社の駒ヶ岳神社があります。
山頂は少し風が強いので、写真を撮ったら避難!
次はいよいよ宝剣岳!
まずは宝剣山荘まで、来た道を戻ります。
写真は宝剣山荘から宝剣岳を撮りました(*^^)

この辺りも風の通り道のようですね〜
建物で風をしのぎながら、長めの休憩をとります。ついでにハーネスを装着♪
【12:00】いざ宝剣岳へ!

始めは尾根沿いに登ります。
途中からは、西側へ尾根を回り込んで進みます。

写真を見ると、トレースがありますね(*^^)
サギダル稜を登ってきた方がもう降りて来たようです。

ここからロープを出します。
出だしからカチカチ斜面のトラバース!何気にここが一番怖いかもしれません(笑
いきなりの核心部、慎重に進みます・・・!
ここまで来れば宝剣山荘が見えます(*^^)
木曽駒も見えますが、皆さまは足元手元に集中。
真剣そのものですね!

良いんです!景色は山頂からじっくりと見ましょう〜

最後の斜面は、短いですが、結構立っています。
しっかりと足場を見て、ピッケルを使いながらゆっくりと登って登って・・・

遂に、【13:00】宝剣岳山頂!!
とりあえず一枚パシャリ。
今まで控えめだった皆様がついにポーズを!!(笑
たまたま山頂にいた別パーティの方々も、一緒に喜びを分かち合います(´ω`*)
こちらは山頂から南側の様子です。
良い景色です!サギダル稜からこちらに来る人も見えました♪

山頂を堪能したら、下山開始〜
下りの方が危ないですから、気を引き締めて行きましょう!
ここから少し降りたら、最初の難関にして最後の難関、カチカチトラバースです。
ビレイの安心感があってか、慣れたのか・・・
皆さま登りよりもスムーズに歩けていました♪
宝剣山荘まで来たら一息つきます(^^♪
ここまで来たら一安心。
あとは乗越浄土から仙丈敷駅を目指すのみ!

千畳敷駅に着いたのが二時半頃。
最終ひとつ前の【14:55】の便に乗り込み、中央アルプスを後にします。
バスに揺られ、菅の台バスセンターに到着したのが【15:45】。
四時頃に駒ヶ根駅で解散となりました。

皆さまお疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る