山のぼり ツアーレポート

2017/12/1  名鉄トレッキング・雲取山

名鉄トレッキングで雲取山に行ってきました!
雲取山は東京都・埼玉県・山梨県の県境に位置しいるので、山頂の標識もちゃんと3つあります♪
今回は、山梨から入り、東京を経由して埼玉に下山した感じです(*^^)

初冬らしいよく冷えた二日間でしたが、おかげで景色が良く見えてラッキー!!
三条の湯の温泉も堪能できました♪

一日目
いつものように名鉄バスセンターに【7:10】集合!
雲取山の登山口「お祭」に向かいます。

【13:15】お祭
バスでの長旅だったので、しっかりと体操をして出発!
この日はほとんど林道歩きです。
【15:50】林道ゲート
舗装路ではありませんが、比較的歩きやすい林道をズンズン進みます。
ただ歩くだけだと長く感じるので、それぞれ会話を楽しみます♪
【15:30】林道終点
林道歩きは2時間ほどでした!
長かった〜(^-^;

ここから三条の湯までは、よく整備された登山道を40分ほどの距離。
沢沿いに斜面をトラバースしていきます。
【16:15】三条の湯
霧が出ているので薄暗く、雰囲気が出ていますね(*^^)
美味しいご飯を頂き、温泉で汗を流してまったりとした時を過ごします♪

明日の山行は9時間の予定なので、早めの就寝で備えます!
朝食を5時30分に頂き、【6:15】雲取山に向けて出発〜!
出だしは少し急登ですが、あとは三条ダルミまで、ほぼトラバースルートです。
登山道が細くなっている所もあるので、滑落しないように注意します。
【9:00】三条ダルミ
「ダルミ」とか「ダワ」というのはピークとピークの間の一番低くなっている「コル」の意です。

振り返ると富士山がドドーンと正面に見えました!
もちろんここで写真タイムです(*^^)

あと40分ほどで雲取山に到着予定です!
三条ダルミからは急斜面が続きます。

【10:00】雲取山山頂
雲取山の山頂は広く、まずは山梨県の山名看板が出迎えてくれます。
少し先に進むと、本当のピークと三角点があります。

実はこの雲取山、標高が2017mなのです!
2017年の山としてちょっとしたブームになっていたみたいですね(*^^)
山頂からの景色も中々のものでした!
ばっちり富士山を背景に集合写真をパシャリ☆
お昼休憩をとるべく、雲取山荘を目指します。

【10:30】雲取山荘
ここで20分ほど、お昼休憩をとります。
三条の湯のお弁当はちらし寿司でした〜
ここからはアップダウンを繰り返しながら次のピークの白岩山を目指します!

11時10分頃に大ダワを越え、芋ノ木ドッケを通過したのが12時頃。

【12:15】白岩山
特に展望もなく地味な山頂なので、写真だけ撮って出発〜
次のポイントはお清平(お経平)、こちらもコルです。
お清平というだけあり、広くて平な場所です。
少し休み、霧藻ヶ峰まで標高差80mほどを登ります。

【14:15】霧藻ヶ峰
こちらも景色が良い!
噴煙を上げる浅間山を間近に見られました♪
霧藻ヶ峰からは下り基調になります。

登山道を進むと、鳥居が現れます。
雲取山と白岩山と妙法ヶ岳で三峰三山と呼ばれており、妙法ヶ岳の山頂には三峰神社の奥宮が建っています。
登山道とともに参道でもあるようです。

鳥居が見えたらもう少し!

【15:30】三峰神社駐車場
名古屋まで6時間ほどの移動になります。
皆さまお疲れさまでした!!

ページトップへ戻る