山のぼり ツアーレポート

2017/11/23  冷水山・子ノ泊山・烏帽子山と高峰山・玉置山

和歌山県と奈良県の「車でないとアクセスし難い山」を登って来ました!

三日間で5座の予定でしたが、子ノ泊山はゲストの皆様が登頂済ということで、代わりに那智の滝観光となりました。
珍しくまったりです(´ω`*)

さすが関西百名山や近畿百名山に選ばれた山、ものすごい山奥なのに、結構人の入っている形跡が見られました。
天候、景色も良く一等三角点も沢山ゲット出来て大満足!のツアーとなりました(^^♪

一日目
【9:30】名古屋駅集合
3時間ほどかけて尾鷲市に移動します。
国道425号線の八幡トンネルを抜けた先に置車します。

【12:45】林道ゲート
ここから1時間ほど林道を歩きます。

【13:50】高峰山登山口
登山道は林の中を進みますが、基本は沢沿いに、斜面をトラバースしていきます。
木に巻かれたピンクテープを辿り、涸れ沢をいくつか越えます。
峠に「頂上30分」の看板があります。

この先の尾根は尾根伝いに登って行きますが、途中痩せたところや岩場もあるので注意しながら登って行きます。

【14:40】高峰山山頂
山頂付近は岩がゴロゴロしています。
少し奥に行けば尾鷲湾が一望でき、中々の景色です♪

少し休んで下山開始!
山頂直下は岩なので慎重に下ります。
峠までは15分ほどで戻ります。
そこから林の中を、杉の枝に引っかかり躓きながら歩くこと30分ほどで登山口に到着。
【15:30】登山口

ここから林道です。
舗装部分が長いのでとても歩きやすいですが、飽きますね〜

【16:20】林道ゲート
ここから新宮市のホテルに移動し、明日に備えます。
二日目
【5:00】ホテルを出発
一座目の冷水山は、林道が通行止め規制により、どこまで通じているかわからない状況の為、スーパー早出!

ドキドキしながら林道を上がる事1時間強・・・

【7:00】
目的の冷水山登山口に到着!

登山口についてしまえば、山行自体は短いのです。
往復40分ほどで、急斜面が続きます。

【7:25】冷水山山頂
山頂は開けていて、曇り空ながら良い景色でした♪

サクッと下山して、玉置山の登山口に移動します。
当初は、玉置神社は通らず、山頂への最短ルートをピストンする予定でしたが、この日は子ノ泊山はキャンセルになったので、神社にも立ち寄ることに(*^^)

【9:30】玉置神社駐車場
駐車場からの景色を楽しみ、参道を進みます。

本殿でお参りし、階段を15分ほど登れば山頂です。
【10:15】玉置山山頂

山頂から駐車場までは10分ほどです。

この後は予定を変更して、那智大社に観光に行くことに♪
お参りをして、滝を見て・・・
たまにはまったり観光というのも良いものですね(*^^)

ホテルに戻ったのが午後三時頃。
翌日の烏帽子山に備えます。
三日目
帰り道の渋滞を避けるべく、今日も早目の出発。
【6:00】ホテルを出発

【6:30】里高田登山口
集落の奥、林道の突き当りから登山スタートです!
始めは石がゴロゴロとした旧林道を登り、俵石集落跡地に向かいます。
【7:05】俵石集落跡地
かなり広い範囲で集落跡地が見られました。
綺麗に石垣が積まれ、作られた平地が段々畑状に見られます。壮観でした!

このルートは、分岐や曲がり角ごとに標識があります。
道も整備されており、登りやすいです。

俵石集落跡地を抜け、分岐を過ぎると、尾根沿いに登って行きます。
烏帽子山というだけあり、とんがっているようで山頂直下は急斜面が続きます。
【8:45】烏帽子山山頂
烏帽子山は、近畿百・関西百・二百名山にして一等三角点という、お得感満載な山です♪
今回は一等三角点の為に来られた方がいるので、しっかり写真を撮ったら下山開始〜

急斜面を慎重に下り、俵石集落跡地を【9:45】頃に通過。
【10:20】登山口
四時間ほどの山行、予定通りです。
時間があるので、里高田の集落内にある三角点を探してみることに(*^^)
無事に四等三角点を二点、発見できました♪
ここから名古屋までは3時間30分ほどです。

渋滞に巻き込まれることなく順調に進み、15時頃名古屋駅にて解散となりました。
皆さまお疲れさまでした!

ページトップへ戻る