山のぼり ツアーレポート

2017/11/30  山上ヶ岳

日本300名山に選ばれている奈良県にある「山上ヶ岳」

この時代にまだ女人禁制の山です。山頂にあるお寺がしまっている期間は開放等してくれればいいのになとおもいますけどね。宗教的なことなのでいろんな考えがあるのでしょうが、、、

まあそれ以外特に難しい山でもなく、なんといっても登山口までのアクセスが遠いのが難点。

今年も無事登れましたよ。

名古屋駅から1時間半ほど走って針テラス。店でご飯を食べる人、持って来たの食べる人とバラバラだったので適当に30分休憩。
さらに20分ほど走って十八神社登山口。額井岳山頂でゆっくりしても往復1時間半のピストン登山。洞川温泉まで移動が2時間。通行止めもありました。
登山はちょこっと。ほぼドライブな1日でした(笑)16時頃宿へ。
さて、2日目がいろんな意味で本番です。(笑)
今年の宿は少し登山口より遠く30分ほど走りました。
お風呂が狭いのが難点ですが丁寧な女将さんのお宿を朝食後の7時前に出発。

ガイドの核心は朝のノーマルタイヤで凍結に怯えての移動です。あー着いてよかった(笑)
登山道に入ればなんのその。
一仕事終えた気分でラクラクです(笑)
木製の階段が滑りやすかったり、段が大き過ぎたり。
ちょこっとこんな感じのところもあったりしますが、ゆっくり行けば良いのです!
段々と雪が目に入って来ました。
やはり3連休は降ったのでしょうね?

昨日今日じゃなくて本当によかった〜(笑)
登山口を7:30に出発し、1時間半ほど歩けばレンゲ辻。
稜線にのると絶対寒いので少し手前で休憩プラス防寒対策。
ここがそのレンゲ辻。
ここから先が女人禁制となっています。

防寒対策してよかった〜ガイドはもちろんほぼ全員ダウンを着て歩きます。
ここが凍ると嫌なんですが今年はラッキー。
難なく通過!この先は鉄階段がちらほらと。少し凍っているとこもあるので慎重にいきましょうー
寒いわけですね〜
段々白くなってきましたよ。そう、樹氷です??近所には樹氷で有名な高見山もありますからねーきっと厳冬期はこの山も綺麗でしょうね!
写真では伝わりにくいですが、綺麗なんです!
これで青空が出ればなーなんて贅沢言ってはいけません(笑)
アイゼンなしでこの景色を見れてるだけでラッキーです!
どんどん高度とともに白くなってます!
樹氷のトンネル!
寒いけどほんといい景色!
なんて言ってるとあっという間に10時頃無事登頂!
アイゼンはザックの中でちょっと重たいお守りでした(笑)
でもやっぱりこの時期は持っておかないとダメですねー

サクッと12時頃車まで戻りまた長〜いドライブです。温泉も昼食タイムもいらないということで16時前に名古屋駅にて解散しました!お疲れ様でした。

ページトップへ戻る