山のぼり ツアーレポート

2017/11/18  八木三山

名鉄トレッキングで八木三山(八木山〜双子山〜愛宕山)を縦走してきました。
今回は東登山道スタート〜西登山道〜羽場駅ゴールの周回コースです(^^)v


登山道は整備されて歩きやすくちょっとした岩場もあります。愛宕山からの展望は抜群で初めての登山にはちょうどいい山でした。



【9:00】新鵜沼駅集合してタクシーで登山口に移動。

雨の為なかなかタクシーがつかまらず【9:40】ようやく全員が登山口に集合。

寒い!準備体操して早く歩きましょう(◎_◎;)

分かりやすい看板がありました、こちらを見ながら今日のコース説明。

水道局の裏側を通って登山口に向かいます。
整備された道だと思ったら森林整備モデル林になっているようです。
【9:50】八木山登山口。
親切なことにストックと杖が置いてありました。
きっと地元の人が良く登っているんですね〜。
【10:20】八木山山頂。
ゆっくり歩いても30分で山頂に到着。
「早い!!」

八木山までの道はジグザグに道がきってありとっても歩きやすかったです。
岐阜中央森林組合さんのおかげでしょうか、ありがとうございます!
【10:50】双子山到着。
双子山は展望なし、看板がなかったら通りすぎてしまいそうなピークでした。

写真だけ撮って愛宕山を目指します。
稜線道はずっと整備された道を歩きます。

雨のため落ち葉で道が滑りやすいですが他は問題なし!
【11:25】愛宕山到着。
広い山頂に三角点もありました。


雨もちょうどやんできました(^-^)
こちらでお昼休憩です。
山頂より南側の展望。


晴れていれば犬山城、木曽川、御嶽山などが見渡せる展望抜群な山なんです!
愛宕山降りてすぐの岩場。
ここ以外にも何ヵ所かあります。

どれも足場がしっかりあり、斜度もきつくないので
さくっと通過できました。
逆にこれぐらいの岩場があった方が楽しいですね(^-^)
【12:05】山の記録でよくある写真。記念にパシャリ。
背景が青だと綺麗なんだろうな〜。

鉄塔の真下を通るので「こんなとこが道なの!?」と皆さん驚いてました!

【12:40】羽場駅到着。
振り返ると八木三山がくっきり見えました。
いい形ですね(^-^)

ページトップへ戻る