山のぼり ツアーレポート

2017/10/31  高落場山〜高清水山〜赤祖父山〜八乙女山縦走と高坪山

赤尾の道宗(どうしゅう)という浄土真宗のお坊さんが通ったとされる「道宗道」。

その昔は、平村と城端を結ぶ重要な役割を持っていたという、山岳古道を巡って来ました。
初日は高坪山をピストン、二日目は高落場山〜八乙女山を縦走しました。

先の台風21号によりいくつかの林道が通行不可になっていたため、登山口の変更等があったものの、ピークは予定通りゲット!
白山や北アルプス・周辺の低山の紅葉など、素晴らしい景色を見ながらの山行となりました。


一日目

【10:30】富山駅に集合し、車で2時間ほどでたいらスキー場へ移動。
スキー場奥、林道の途中にひっそりと登山口があります。
広い路肩に車を止めて・・・
【12:30】高坪山に向けて出発!

いきなり急登です。頑張りましょう〜!
20分ほど登ると「道宗道」という看板があり、そこからは林道歩きです。
と言いますか、このルートはほとんどが林道なのです。
所々荒れた林道は歩きづらいですが、何せお天気と紅葉が綺麗なので飽きずに歩けました(^^♪

林道を40分ほど歩いたところで、ぐったりと地面にもたれかかった「高坪山登山道入口」標柱を発見!

ここから尾根を登ります。
階段が整備されていますが、倒木が目立ちました。
一部痩せている尾根もあるので注意して進みます。
【14:00】高坪山
山頂に展望はなく、林道の方が気持ち良かったので、写真を撮ったらさっさと下山を開始(笑

ぐったりした標柱までは10分ほどで戻り、歩いて来た林道を戻ります。
林道には一部ススキをかき分けて進むところがあります。

普通ならただ鬱陶しいだけですが、青空と光の加減でしょうか・・・
風にそよぐススキっ原が黄金色に輝き、とても綺麗でした(*^^)

【15:10】登山口
まずは1座ゲット!
南砺市のホテルに向かいます。

翌日は「つくばね森林公園」の登山口を利用する予定でしたが、台風21号の影響で林道が崩落、通行止めに。
車道を歩くよりは登山道を歩きたい!ということで、たいらスキー場にある登山口より登ることにしました。
二日目

【5:30】
ホテルからタクシーに乗って出発。
たいらスキー場までは30分ほどで到着。

スキー場の駐車場より一旦下り、橋を渡った先に高落場山への登山口があります。
【6:00】登山開始!
所々に案内の看板が建っていたり、石畳の部分があったりと、かなり整備されていて歩きやすかったです。
古くに整備され、歩かれた生活道路はやはり強いですね。

道宗道を進むこと1時間と少し、朴峠に到着♪
ここから更に登ると、【7:35】高落場山。
標高は1122mと低いながらも展望が良く、ほぼ360度見渡せます。


高落場山まで登ってしまえば、大きな登りはほとんどありません。
登山道と林道を交互に歩きながら次のピークを目指します。

写真のように、名前を付けられた木が所々にあり、じっと見つめてみます・・・
結局よくわからない!なんてのもありましたけどね(笑


【9:00】高清水山
こちらも展望が良く、特に医王山や富山湾がよく見えました♪

高清水山が今回の最高点(1145m)なので、ここからは基本は下り調子…ではありますが、結構アップダウンがあります。

さぁ、次は杉尾峠経由で赤祖父山を目指します!
昨日もそうでしたが、景色が良いと長〜い道のりも楽しいものですね(^^♪

落ち葉のおかげで足元が少し見えづらいですが、基本歩きやすい縦走路を進むこと50分、杉尾峠通過です。

この山域は周りにぐるっと林道が走っているので、林道が崩落していなければ、様々な方向からのアクセスが可能です。
今回は北側の「高清水線」を含む林道がほぼ通行止めという事態。

それでも数人のハイカーとすれ違いました。人気のある山なんですね〜

なんて言っているうちに、赤祖父山に到着!
【11:20】赤祖父山
赤祖父山でランチを楽しみ、お次は隣の大寺山に進みます。
大寺山の三角点は道宗道を少しだけ離れた場所にあります。
もちろん見に行きましたよ〜!

山名標柱とボロボロの三角点が寄り添っていました。
しっかり写真を撮り、道宗道に戻ります(*^^)
道を少しだけ離れて、大寺山三角点を見に行きましたが・・・
道宗道上にご丁寧に大寺山の山名看板がありました。
三角点を見たのでスルーでしたが(笑

この縦走もいよいよ大詰め、栃原峠と最後の山、八乙女山を残すのみです。
【13:10】栃原峠
ここからは、また林道と登山道を交互に歩きます。
林道の方が歩きやすいような・・・
道宗道でショートカットしつつ、林道を進みます。

【13:45】八乙女山
遂に最後の山頂です!
今回の中で一番地味でした(笑
標高を大分落としているので(751m)仕方ないですね(*^^)
ともあれ全てのピークを踏むことが出来ました。

あとは昨日置いた車に戻るのみ!
当初の予定では、八乙女山直下の駐車場に置車の予定でしたが、林道が崩れていたため、少し手前に置いておきました。
少し余分に歩くことになりますが、道宗道のおかげで林道をいくつかショートカット

さほど時間もかからず車にたどり着きました。
写真は林道の土砂崩れの様子です。

【14:10】車に到着

ここからは、ホテルで荷物をピックアップし、温泉に入り汗を流します。
富山駅にて17時に解散しました。

本当に良い景色でしたね、皆さまお疲れさまでした!

ページトップへ戻る