山のぼり ツアーレポート

2017/11/3  筆頭岩クライミング

妙義に聳える岩峰の一つ「筆頭岩」

かのウェストンも登った言われる由緒正しき岩なんです。
難しくない登攀をしながら、妙義の奇峰達を眺められる好展望の立地で
紅葉も見頃で天気も最高!

快適クライミングになりました。

PZの妙義ツアーシリーズには丁度いい足慣らしですね

今年も始まりました妙義シリーズ!

妙義さくらの里公園に駐車し、後ろに聳える(写真)岩峰を登ります
名前は「筆頭岩」。写真は三角形のシルエットですが、角度を変えると針のような細いんです。

この時期は、天気の当たり外れがハッキリしてますが、今日は大当たりのド快晴!!
【10:00】出発
最初は道路沿いを歩いてアプローチ

取り付きから少し難しい登山道といった感じの所をロープ無しで登ってから本格的登攀
ロープを繋いでクライムオン!

そこから2ピッチで写真の展望台へ【11:50】


眺めは極上!!360度遮る物無しのまさに展望台!!

その分高度感は抜群ですけどね(^_^;)
この筆頭岩は、例の妙義らしい取れるかもしれないと言う恐怖と闘わなくてもいい岩質。
固いしフリクションもいいんです。

なので快適クライミング!!

そして、核心は写真の下、ロープの伸びている所のナイフリッジの通過
まあまあ細いので高所恐怖症の人は・・・(笑)
本日は2チームに分けて登攀

どちらのグループにもポーズを取ってもらいました。
ナイフリッジを過ぎて、3級ほどの登りを終えれば終了

サクサク登って皆さん山頂でイェーイ!!【11:35】
あっけなく終わって少々物足りない!?

いえいえ、実は下りが楽しんです。
山頂でたっぷり景色を楽しんでから、さあ下り。

懸垂下降2ピッチ
先ずは足慣らし?腕慣らし?で短め(5〜6m)の懸垂下降

まぁここは余裕ッスね。
次がこの筆頭岩の核心!?の約45mの懸垂下降

しかも最後の方はほぼ空中懸垂
全体的に傾斜もきつめで中々のモンですよ。

星穴岳の懸垂下降より怖いかも!?

でも、皆さん難なく下りてました。
つまんない(笑)
無事下りて【12:50】、時間があるので少し真面目に!?懸垂下降&バックアップの練習をして下山

いや〜何度も言いますけど、山は晴れに限るね。特にクライミングは(当たり前か(笑))
道路まで戻って振り返り

「あそこ登って来たんだね」(山頂から右に伸びる尾根筋)
「あの凹んだ所が核心部分か」

とか言いながら登攀したラインを見返すのもイイもんだ。
しかも、下りてきても雲一つない快晴!
そして見ごろの紅葉!

神さまがいい日をプレゼントしてくれました。
さあ皆さん明日から裏に表に星穴に頑張っていきましょう〜!

ページトップへ戻る