山のぼり ツアーレポート

2017/11/3  高岩と裏妙義縦走

今年も定番のツアーが催行されました。

初日は碓氷軽井沢インターすぐの高岩へ。高速から見るとまさか登れるなんてと思うほどの大岸壁です。

続いて、丁須の頭で有名な裏妙義へいきました!

11時に松井田駅にて集合しコンビニに立ち寄って、高岩の登山口となる恩賀集落へ。

ここが登山口ですが、ここは道路も狭いですしどうせ周回なのでもう少し行き過ぎてから路肩の広いところから歩き出しました。11:45出発

さすがの連休で高速に乗った方がよかったかな?と思うほどの渋滞でした。
しばらく登山道と林道、そして登山道と進んで行くとだんだん急登の上にコルが見えて来ます。

やはり天気いいって素晴らしい!今日は暑いぐらいですねー
まずはコルから右に行って雄岳。

肝心の岩場はとってもゆっくりなグループにイライラして撮るの忘れました。笑
すいません。

簡単にいうと20mほどの二段の岩場です。帰りの懸垂は50mロープであれば一発で戻れました。
13:20 雄岩からの景色。

綺麗なお山が明日登る、妙義最高峰の谷急山。

それにしても最高!
懸垂の待ち時間もまた長くイライラ。他の個人の方も相当イラついていましたね。
なのでまた写真撮ってません。笑 すいません。

14:40 女岩到着。最高地点らしき岩峰は簡単なクライミングになりますのでパス。個人的には一度行ってみたいね。
絶景。

浅間方面?
何箇所か間違いそうになる尾根を気をつけて歩いて周回コースで戻ります。

こちらは残置ロープの箇所が一箇所ありますがゆっくり行けば問題なし。あっという間に道路へ出ます。ビュンビュン通る車とドライバーの冷ややかな視線に気をつけながら車へ戻ります。笑

かなり待ち時間があってもちょうど4時間の行程。帰りも渋滞にはまって16:30ごろ松井田駅によってから宿へ向かいました。
今年は妙義神社の麓「ひしや旅館」さんでお世話になります。
5時に温かい朝食をいただけて大変ありがたい。

5:40宿を出て6時過ぎ国民宿舎裏妙義より登山出発。
木戸壁の取り付きを横目に見ながらさらに登って丁須の頭を目指します。

少し鎖の岩場があります。今日は岩が乾いているので助かります。

体も朝なのでまだ固いし少しだけいやらしいですね。
<8:10~35>丁須の頭

また昨日のように大人数グループの渋滞は嫌なので、後ろグループの声から逃げるように頑張って歩きました!笑

お二人は力のいる丁須の頭を見事制覇!おめでとうございます。次のグループが待っているので足早に下降。
少し下って行くと20mの鎖場。
ここはロワーダウンで1人ずつ降りて行きました〜
その先もちょこちょこ鎖のある岩場があらわれます。
ちょっと足場が見にくいところも多いですが、落ち着いて行きましょう!
9:40 この縦走路で一番写真写りの良い箇所!?笑

赤岩をトラバースで越えて行きます。少ししなる足場が怖い?
踏み外したらアウトなので鎖にビレイをとって進みますー
下山路となる三方境(10:35)を超え谷急山へ向かいます。
ここからが遠いんだよなー
頑張って行きますヨーーーー
12:20 妙義最高峰の谷急山到着〜
記憶よりも近かったのでなんかラッキーな気分です。笑

ここまでの道のりは結構な急登や少しだけ嫌な岩場もあるので下りは気をつけましょうね!
下山中、少し雨がぱらついてきたと思いきや。

大きな虹も見れました!

またまたなんかラッキーな気分!
14時三方境まで戻り
15:30 登山口の少し先の林道にひょっこり出て数分で車まで戻りました!

9時間半の長丁場。本当にお疲れ様でした。
16:30ごろ松井田駅にて解散しました!

ページトップへ戻る