山のぼり ツアーレポート

2017/11/5  クライミング!木戸壁・左カンテ

いい1日でした。
微風、快晴。天気は問題なし!ゲストの人柄問題なし!
笑の絶えないクライミングを楽しんできました

待ち合わせ場所の旧妙義山国民休暇村に午前8時15分到着(集合時間は8時30分)
挨拶を済ませて8:40出発
まずは一般登山道を登って木戸壁の取付きへ40分位の上りかな?
左カンテの取付きで身支度を整えるゲストの皆さん

天気はバッチリ!日本晴! 降水確率0(ゼロ)%
1ピッチ目

日陰は少々寒い。少し上には陽が当たってる。
暖かそうだね〜といながらリードを見守るのです。
2〜3ピッチ目はそれぞれ20m少々なので、一発で松の木テラス?までロープを伸ばしました。
妙義らしい岩峰の先に表妙義の峰が続いてました。
ちょうどこの日は表妙義の縦走隊も同時進行。
たぶん3ピッチ目
埼玉県から参加の紅一点Kさん
こちらは最終ピッチ

愛知県からの参加のIさん
静かな口調でマイペース!(笑わら
すぐ横の景色というか壁はこんな感じで見えてます。
三重県から参加のOさん、カメラを向けるといつもいい笑顔で収まってくれます。
終了点
Oさん、ただいまクライミング中のため彼を除いてパシャリ
中ノ岳から星穴岳方面かな〜
終了点の上は脆そうだわ
登ったら降りる!これ当たり前

3回の懸垂下降で終了点に戻れました。
降りるのは難しくないけど、ロープの回収が下手すると岩角にロープが絡んで回収できないかも!という岩場
午後1時30分頃、集合場所に下山完了。
木戸壁ってどれ〜?と探しても、似たような壁ばかりで同定できなかった私たちです。

ページトップへ戻る