山のぼり ツアーレポート

2017/9/28  赤沢山・赤岩岳・西岳

アルプスの高所は紅葉が進むこの時期

日本100高山の中で登り残しがちな3山を回るツアー
毎年開催されているので、結構100高山を目指している方って多いんですね

心配した天気もギリギリセーフで
さ〜すが晴れ男!(笑)

あっぱれ秋晴れの上高地!

河童橋から望む景色も絵葉書のよう!
気候・日和も手伝って混みあう上高地を抜けて一路槍沢ロッジへ
乾いた空気と低めの気温

秋山最高!!
ルンルンのハイキング!
と、言いたいですが何度も言うけど横尾までの道のりは面倒くさい。

お願いですから動力を使わせて・・・。
まぁでも夏よりは遥かに快適ですけどね。
トボトボ歩いて槍沢ロッジに【15:55】到着
天気予報が悪いせいかあまり混んでない。

そう、明日から天気は下り坂・・・明日の夕方まで持ってほしいな〜
と、祈りながら就寝して次の日【3:50】出発

3日目が荒れ模様の予報なので、今日中に槍沢ロッジまで戻って来よう作戦の為、暗い中出発
1時間ほどで【4:50】水俣乗越分岐に到着
まだ暗い・・・。
東鎌尾根に乗り上げるころにはすっかり夜も明けて

辺りは紅葉真っ盛り!!
天気もまだまだ青空が広がっていて上々!!

いいぞ〜!その調子で夕方まで降らないでね〜!
紅葉に染まる槍〜北鎌尾根に日が当たってきて美しい!
ゲストの皆さんの足前もよく、【7:15】には西岳小屋を越えて
赤沢山への下降点に到着

ここまではアプローチ、ここからが本番!
一応、ハーネス・ロープを準備して、さあ行くぞ!

見た目の通り急なギャップを越えていくので、いきなり急降下

最初の崩壊地で一応ロープを出しましたが、難なく通過
その後はハイマツとの格闘戦です。

でも、かき分ければ踏み跡バッチリで問題なし。
コルまで下って、急な登りを終えるといきなりの平坦地に出ます。

ここまで小一時間ほど。
赤沢山山頂はすぐそこ!

バックに前穂・北穂・奥穂が見える好展望!
右手にドカーンとご覧の景色!

そうそう!これが見たかったんですよ!
錦の槍沢!!

この景色はここからしか見れない!
雨かとダメか思ってたけど、どうだ見たか晴れ男パワー!!(笑)
赤沢山の山頂に【8:10】到着

絶景を眺めながらのしばしの休憩。
そして、ここで100高山コンプリートのゲストがお一人!
おめでとうございます〜〜!!

最高の展望を眺めながら、達成の余韻に浸り、ここでボーっと眺めていたいけどそうもいかない。
天気は下り坂だし、次もあるので帰りましょう。
急降下、急登&薮漕ぎを終えて下降点に戻ったのが【9:05】

さあ、次は赤岩岳へ
大天井方面にしばらく歩いて、写真の赤布マーキングが登り口【9:55】
昨年は白テープだったけど、油断していると見落としそうですね。
ここも過激な急登&薮漕ぎなんですが、距離はすごく短い。

しかも、今年は薮も刈られてる?折られてる?で歩き易かった。
あっという間に赤岩岳山頂です【10:05】

まぁそこそこの展望地ですが、何でこの山が100高山に選ばれているのか疑問が残るな〜・・。

天気は明らかに雲が増えて、厚くなって晴れ男パワーも限界か!?
グズグズしていると雨が降ってきそうなので、サッサと歩いてお次は西岳へ【11:00】

ここでもなんと100高山達成の方が!
おめでとうございます〜!!

でも山はまだまだありますから、生涯登山で行きましょうね!
西岳の下山時、ここってこんなに展望良かったんだ〜

槍穂・常念山脈に挟まれた展望台だと再確認
紅葉のこの時期はさらにお勧めですよ。人も少ないし。

その後、ドドーッと下って槍沢ロッジに【13:45】帰着
お風呂で汗を流している頃に雨。ギリギリセーフでした。

祝杯を上げた次の日は予報通りの土砂降り

ちょっと外に出たくないぐらい降っていたので、朝食後雨宿り。
帰る時間に制約のある人、雨が止むまで待つ人と希望がそれぞれだったので、ここで流れ解散にして終了

梓川も濁るほどの雨が、昨日じゃなくてよかったと思う帰り道でした。
Bravo! 晴れ男!

ページトップへ戻る