山のぼり ツアーレポート

2017/9/24  北岳バットレス第4尾根クライミング vol 2

連続で北岳バッドレスへ

今回も肝心の2日目の天気が良くない予報
予報通り雨となり、予定変更。

3日目は晴天の中の快適クライミングになりました!
クライミングは晴れに限るね!

それにしても晴れ男パワー恐るべし。

今回もお昼に広河原に集合して、ひと登りで白根御池小屋に到着【14:05】

週末だけに、前回より賑わっていました。
曇天ですが、外で生を引っ掛けながら天気チェック。

今夜から明日の朝にかけて雨予報・・・こりゃぁ明日は停滞か!?
2日目の朝、一応4時起きで外を見てみると雨・・・二度寝決定zzz

結局雨が上がったのは8時頃。行けない事も無い時間でしたが、無理せず停滞決め込み。
小屋にあった1Q84を読み切って、今更、村上春樹って天才!と、感心しながらのアイドルタイムを過して3日目

【3:20】眠い目を擦りながら、まだ真っ暗な中、出発
二俣分岐を八本歯方面に登ります。
C沢とD沢の間の尾根を急登に喘ぎながら取り付きへ【5:00】

暗闇を黙々と登り下部岩壁の取り付きに到着しても、まだ手元が暗い。
まぁ焦ることもないので、明るくなるのを待ちながらのんびり準備。
明るくなって、雲は少しあるけど晴れそう!
さあ、出発!
先行パーティーがひと組いるので、急がず焦らず5尾根支稜登攀開始です。

まだ岩が冷たくて指が痛い〜・・冷え性には辛い(泣)
朝一でまだ体も固くて動きも悪い

難しくは無いけど慎重に行きましょう。
3Pで下部岩壁終了。

今回も前回と同じく4尾根下部はパスして上部にダイレクトに取り付きます
取り付きテラスに【6:45】到着

テラスに着く頃には、気温も上がり、陽も当たってきて暖かい〜。

今回のお二人も問題なく登れるので至って順調
早すぎて先行パ^ティーに追い付きそう

写真は3P目の白いクラックのフェース

先行者に追いつかないように休憩を交えながらも、【8:20】にはマッチ箱に到着

そして真っ青の空をバックに懸垂下降
青抜きはやっぱり絵になるね〜!
マッチ箱をバックに余裕のポーズ!

岩もパリッと乾いていて気持ちがイイ!
昨日無理して来ていたら、こうは乾いていなかっただろうから大正解!
枯れ木のテラスに向かう、一番気持ちのイイセクション。

今回も晴天の快適クライミングです!
鳴呼・・晴れ男最高!(笑)
枯れ木のテラスからトラバースして、最終ピッチの手前でパチリ

いやぁ〜バッドレスは高度感・ロケーション最高ですね!
城塞チムニーを抜けて、終了点に【10:00】到着

その後踏み跡を追って10分ほどで登山道に合流
バックに間ノ岳〜農鳥岳が見える!
そして北岳山頂に【10:30】到着
疲れも見せない余裕のお二人

今回は週末とあって賑わう山頂でした。
前回より雲は多めですが、文句のない天気と展望!

30分ほど山頂を楽しんで下山です。
稜線漫歩を楽しみつつ、紅葉の始まった登山道をドドッート下って
【12:30】白根御池小屋に到着

今回もお昼を食べれる余裕プリ。
2回連続ツアーの上、停滞2日で小屋のお昼メニューも全部制覇しちゃったな(笑)

のんびり広河原【14:35】に降りて終了!
2回とも晴天・快適クライミングでバッドレスは好印象で無事終わりました。
来年もこの調子でお願いしますね北岳様!

ページトップへ戻る