山のぼり ツアーレポート

2017/9/29  甲斐駒ヶ岳〜鋸岳縦走

甲斐駒ヶ岳から伸びる登山ルートの先に見える鋸岳。
六合石室の避難小屋に宿泊予定だけど
先客が居たら入れないかも?ということで
テントも担いで、そして水が枯れているかも?
で、水も1.5Lくらい余分に持って縦走してきました。


by ニッシー

前泊は仙流壮に泊り南アルプス林道バスに乗って北沢峠に向かいます。

5:45 今回は、天気も2,3日良いということで、朝のバス停には沢山の人が
来ていました。なんと、この時期には出ていない5:15 のバスがすでに
運航していました。

券売機の前で並び、そしてバスの乗車に並び・・・

朝起きてすぐに券売機で人数分購入すれば良かった・・・と後悔。
7:40 広河原から来るお客様との合流だったのですが
山梨県側のバスも人が多く到着時刻が遅れて
少し待ってやっと合流できました。
晴天の日の北沢峠での合流は
携帯も繋がらないので時間に遅れれば会えない可能性が高いです。
今回、15分位待った後最後のバスに乗っていたので何とか会えました。
12:00 甲斐駒ヶ岳山頂に着きました。

山頂は、天気が良いのでたくさんの人が
来ていました。
これから、鋸岳に向かって歩き出す方面には
誰もいません。
12:30 今日の宿泊地の六合石室避難小屋
まで約一時間。
今まで沢山の人が居た甲斐駒ヶ岳の登山道とは
違って、前にも後ろにも人が居なくなりました。
13:00 六合目小屋に到着。
大きな団体の先客が居ないか不安だったのですが
まだ誰も到着していませんでした。

到着してすぐ、水場に向かい水を汲みに行きました。
水もしっかり湧いていて水もしっかり汲むことが出来ました。

今夜は晴れるので、放射冷却で夜寒くなる・・
隙間だらけの小屋は寒いので夜が心配です。
夜は、風もなく静かでした。

4:45 六合目小屋を出発しました。

5:35 三ツ頭に到着。ヘッドライトで
樹林帯を歩いてきました。
6:15 中ノ川乗越に向かう途中。
ツアーの核心の部分が見えてきました。
6:30 中ノ川乗越 到着。

ここでヘルメット、ハーネスを着け
一気にガレ場を登ります。
7:30 第二高点到着。

ここから、ズルズル滑り落ちるガレ場と、
核心の鹿窓が始まります。
9:00 鹿窓の下の鎖場。

長い鎖が掛けてくれていますが、
鎖に頼らず、自力で上り詰めました。
9:15 落石がいっぱい落ちるので
一人ひとり慎重に鹿窓通過。

この後も、クライミングは続きます。
10:15 全員第一高点到着です。
晴天で、360度のパノラマを楽しめました。
10:45 下山開始。

約2時間半は落石に注意してガレた
岩場が続きます。
13:40 角兵衛沢出合に到着。
15:20 戸台川沿いに歩いてきた最後の大きな渡渉。
今回は、川の水も少なく靴を濡らすことなく
渡渉できました。
15:45 車を停めた下山口に到着しました。

重いリュックを担いで長い行程お疲れ様でした。

ページトップへ戻る