山のぼり ツアーレポート

2017/9/23  新潟・焼山ピストン登頂と斑尾山

メインの焼山は、地元の有志により少し刈り払われてはいました。
でも成長したのか生い茂る藪をかき分ける時間ところもたくさんありましたが、無事に登ってきました。

頂上付近からは小さな水蒸気も上がっていました。

by ニッシー

11:30 JR妙高高原駅に集合です。その後、車にて釜石山の麓の登山口に移動。

朝は晴天だったのに、登りだしの際には雲がどんどん出てきて、ついに降り出してしまいました。

カッパを着て登りだしました。
15分位 登ると、釜石山分岐に来ました。
13:17 40分くらい横移動で大明神岳に着きました。

樹林帯の登山道で、展望が無いのですが、ここ大明神岳からは視界が開けていました。

しかし、雨が降っていたこともありこの時は雲で展望ができませんでした。
13:30 雨は上がって斑尾山 山頂到着です。

土曜日でも私達しかいませんでした。
13:50 ピストンで帰る途中、大明神岳で雲が抜け、野尻湖が見渡すことが出来ました。
14:30 しらかば台に停めた車に帰ってきました。
雨も上がり、太陽が出ていました。

今夜の宿泊宿は風呂がないので、斑尾山登頂組は入浴し、笹ヶ峰の明星荘に向かいました。
4:30 明星壮を車に乗り杉野沢橋まで移動。

4:45 登山開始しました。

最後の堰堤は、流れが変わったせいで登山道に川が流れているので、急な左斜面にちゃんと切り払われた道がありました。
が、なかなか急で下りは滑り易かったです。
6:35 今回川の水が少なかったので靴を濡らすことなく焼見台まで来れました。
7:30 焼沢を越え、つづら折れの道を登り始めると、背丈位の草の合間に眼下の風景を楽しみながら標高を上げていきます。
9:15 富士見峠到着です。

ここからは、金山方面に伸びる稜線が見えます。
9:30 泊岩分岐 

背丈ほどの笹を分けながら進みました。
10:00 森林限界を越えて焼山のガレ場に近づいています。
10:25 火口が望めるところまで来ました。

水蒸気が少し出ています。この水蒸気の上がる上の方が頂上です。
10:30 最後の鎖場です。

荷物は岩場の手前にデポし、鎖場を通過しました。
10:50 焼山 頂上 到着です。

今回のツアーで、日本三百名山全山登頂を達成された潟がいらっしゃり、焼山が最後の300山目の人がいました。
おめでとうございます。
14:15 頂上から同じ道を戻って来ました。

裏金山谷の渡渉もこんな感じで通過しました。
15:30 朝 出発した時の最後の堰堤の急な斜面。

ヘッドライトでは見えていなかった所です。
15:45 車を停めた杉野沢橋に戻って来ました。

関西方面に帰る人の電車の時間に間に合うよう、急いで妙高高原駅に車を走らせ、今日中に自宅に帰れる電車に乗ることが出来ました。

その他の人は、ゆっくり入浴して駅にて解散。

長い、一日お疲れ様でした。

ページトップへ戻る