山のぼり ツアーレポート

2017/9/3  名鉄トレッキング 剱岳

名鉄観光サービスさまの熟達コース、剱岳〜立山縦走。

剱岳アタック日の天気予報が良く、実際に高曇りながらも周りの山並みは全て見える恵まれた登山になりました!

予備日の3日目は立山縦走組と、周辺散策のみで早めに宿に入る組と別れて行動。今年一番と言っていい天気の中、立山を楽しんできました。

朝、名古屋駅を出発したツアーは室堂を【13:00】に出発して登山開始。

初日は雲も多く、少し肌寒い中で剱御前に向けて高度を稼ぎます。
剱沢を下り、小屋が近づいてきたところでようやく剱岳とご対面!時折剱岳自体も見えましたがほとんどは前剱のみ。「あれはニセ物じゃないよね?」なんて参加者の言葉が印象に残ります(笑)

【16:30】剱沢小屋到着。
2日目、事前の天気予報が良かったこともあり、平日なのに満員御礼だった小屋の宿泊客のほとんどが剱岳へ。ヘッドランプをつけて早々に登っていく人を眺めつつ、【6:00】に出発。
出発してすぐの雪渓がカチカチでいきなりの核心部!少し下へ巻いて、アドベンチャー気分が味わえるルートで渡りました。

一服剱【7:00】、前剱【8:00】と順調に進みます。前剱手前から岩場が増え緊張感も高まります。しかし360度、どこまでも見渡せる展望、遠くには富山湾も見えるグッドコンディション。
前剱から先は本格的なクサリ場。前日に小屋でしっかり練習したセルフビレイを駆使し、クサリ場をクリアしていきます。平蔵のコルに【9:10】、カニのタテバイに【9:30】。そこまで混雑はしていませんでしたが、さすがにカニのタテバイでは少々渋滞。ここは仕方ないと諦めて大休止。

みなさん身構えすぎていたのか、タテバイの距離が案外短いことにビックリしていました(笑)タテバイ上部に【10:00】。
【10:30】剱岳登頂!

こんなに穏やかで、景色もばっちり見える剱岳登山は初めてかも?
初の剱岳でこんな天気に当たったお客様は、日頃の行いが良い方ばかりだったようです!
どこまでも山並みが続いています。
富士山も白山も、白馬方面も。槍ヶ岳もばっちり!
【11:00】に下山開始し、降りのクサリ場はいきなりカニのヨコバイから。
一歩目がわからず渋滞がつきものでしたが、最近は赤いペンキで足場が示されていてとてもわかりやすい!左方向へ進んでいくので、カニ歩きの要領で左足から踏み出していきます。

写真はヨコバイが終わったあとのハシゴ付近。【12:00】ここのクサリ場が終わると携帯トイレブースがあります。使用済み携帯トイレは剱沢キャンプ場にて引き取ってもらえます。

このあとも慎重にクサリ場をこなし、剣山荘の売店をチェックし【15:30】剱沢小屋到着!
3日目は【6:20】スタート。立山縦走組と、ちょっと疲れたので短縮コースにしたい組と二手に別れて行動。
快晴のもと、登った剱岳を堪能しながらの1日。

宿直行の短縮組は剱御前へ寄り道、ゆっくり花や景色を見ながら散策。
写真は剱御前前山からの剱岳。
縦走組は【8:00】別山着。

別山からの剱岳!かっこいいですね〜
【8:45】真砂岳から雄山を望む。
こちらは短縮組。
新室堂乗越付近から雷鳥沢と雄山。

こちらのコースには盛夏と錯覚するほど、花のチングルマがたくさんありました。
【10:25】富士の折立から黒部湖
【11:50】雄山
3日目は雷鳥荘へ!下界の宿のような快適さと、温泉で癒されて疲れも取れる余裕の日程。

2日に渡って穏やかで最高の景色を堪能しながらの山行になりましたが、最終日は土砂降り。。。意を決して室堂へ。剱岳登頂の日にこんな天気に遭わずに本当に良かった!

大事な中2日間に、最高の天気を引き寄せてくれたお客様に感謝のツアーでした!

ページトップへ戻る