山のぼり ツアーレポート

2017/8/27  前穂高岳〜明神岳T峰〜X峰縦走

深く澄んだ空、筆で描いたような巻雲と高く広がる鱗雲

纏わり付くことのない、乾いた涼風に汗を拭われる肌

秋を思わせる天候の中の快適な縦走となったこの週末
こんな日を経験すると山歩きは止められない

天気の心配のないガイドって気持ちがイイね〜。
晴れ男って最高(笑)

絵はがきで見たことのあるような景色!

明らかに夏とは違う乾いた空気に包まれた上高地
行楽日和!そして登山日和!

この週末に登山を計画していた方はラッキーですね!!

賑わう河童橋を抜けて岳沢へ

いや〜本当に高い空、高い雲。
くっきりと見える奥穂〜西穂の稜線
最高の秋晴れですね〜!

でも、意外に岳沢の登りは暑い・・。
ひと汗かいて岳沢小屋に着いて【】軽く一杯

明日の天気は保証されてるので
天気の心配が要らないって言うのは気が楽ですね〜〜!
気が緩みすぎて飲みすぎ注意(笑)

ほろ酔いで就寝して次の日
快晴の朝
【】夜が秋らぬ前に出発

明るくなってくる空の下、先ずは前穂高を目指して重太郎新道のきつい登り。



次第に明るくなってくると、澄んだ青空にくっきりと浮かぶ山並み

焼岳・乗鞍・遠くに御岳まで見える!
神さまありがとう!
なんちゅーイイ天気!!

抜ける青空に心躍らせ足取り足取り軽い!?と言いたいけど前穂への登りはキツイ(泣)
急登に喘いで【】前穂山頂到着

槍の穂先も丸見えの素晴らしい展望!
暑すぎず寒すぎず、このままこの景色を眺めながらお昼寝でもしていたい(笑)
でもそうはいかない、明神に行かないとね。

これから行く明神の稜線もよく見える!
せっかくのこの天気を楽しみながら、岩稜歩きと行きますか〜。
前穂からは基本的に下り。

最初は少し分かりにくいですが普通の登山道と変わらない歩きが続きます。
バックにはどっしり前穂高!!
最初のピークを巻くあたりから道が険しくなります。

が、まぁ慎重に進めば難しくもなく、巻き終わって稜線に戻ると
起立する明神主峰とU峰がドン!!

なかなかカッコイイ!
見た目、登るのが難しそうな主峰ですが難なく登れちゃう。【】主峰着

山頂は山名板も何にもないし、この天気の週末でも誰も居ない!
静かな山頂から見えるU峰(写真)

実はこのU峰の方が険しいんです。
まあ見た目から分かるか。




貸し切りの主峰を後に、核心のU峰の登りへいざ!

クライミングと言うほどでもないけど、ちょっと攀じ登る難所
リーチのない女性には少し難しいかも?

でも晴天の岩稜歩きにはいいアクセントですね。
核心のU峰を過ぎればV峰の下が少し険しく、
そこを過ぎればご覧の展望道ずれの快適岩稜漫歩!

しかも人はほとんど居ない!
この日も自分たち以外は5組だけ(単独含む)

難なくV、W、と越えてピッケルの立つX峰に【】到着

この時間になってもガス一つ湧いて来ない!
ホントになんちゅーイイ天気!!

もちろん貸し切りのX峰山頂

このX峰は上高地に入ると最初に見える険しい山頂
と、言う事は上からは上高地が俯瞰で丸見えの好展望!!

しかもこの日は雲一つない快晴ときたもんだ!
ずーっとぼーっと眺めて居たいほど快適な山頂ですが
そうもいかない。

実はX峰から続く下山路の南西尾根は結構な難路なんです。
しかも最初はハイマツ薮漕ぎ

何故かここだけ踏み後が薄いんですよね
薮漕ぎ後に南西尾根に乗れば後は過激な急降下

途中の岩のリッジも無事通過して
急降下に膝が悲鳴を上げるころ【】岳沢登山道に合流

最後まで快晴で日焼けが痛いぐらいの快適縦走は誰のお陰?
晴れ男継続中!!

ページトップへ戻る