山のぼり ツアーレポート

2017/8/27  西鎌尾根からの槍ヶ岳

名鉄観光サービスのツアーで2泊3日で槍ヶ岳に行って来ました。

一日目は小池新道で鏡平小屋まで、2日目は槍ヶ岳登頂、3日目は槍ヶ岳山荘から一気に上高地までというコースです。
槍ヶ岳はどこから登っても遠いですね。

3日目、霧雨程度の雨のみで概ね良い天気でした。槍ヶ岳からの下山途中、Jアラートが鳴りましたが山の中では祈る以外何もできませんね。

山小屋泊が初めて!という方がいらっしゃいましたが全員無事登頂できて何よりでした。

名鉄バスセンターを7:10出発!新穂高を鏡平小屋に向けて11:30出発!
約1時間20分でお昼ご飯のカレーライスが待つわさび平に到着。水も補給して小池新道で鏡平山荘に向かいます。
小池新道は『秩父沢』『イタドリヶ原』『シシウドヶ原』と適所に休憩ポイントがありペースが作りやすい登山道。
シシウドヶ原辺りから雲の中に入り体がひんやりして気持ちがいい。期待した鏡池に映る槍・穂高連峰は一切見えず・・・残念。
約6時間ちょっとde
17:00山荘到着。消灯は21:00。気がつけば朝でした。最近山でよく寝られます。
翌日、『おっ!結構いい天気。』コンパクトデジカメではこの写真が限界でした。
曇りでいいからこの状況が続きますように・・・

朝食を済ませ【5:40】槍ヶ岳を目指して出発。朝一番から弓折乗越への急登です。とにかく30分頑張りましょう。
急登を終え、トラバース道を登ると弓折乗越です【6:45】到着。
まだ、展望は大丈夫ですね。
展望を楽しみました。ここから双六小屋までは下り気味に1時間。
ちょっと風が出てきたのでウインドブレイカーの出番となりました。
双六小屋で水の補給をしていよいよ西鎌尾根の登りとなりました。

目の前に『イワヒバリ』が!逃げないんですよね。『ホシガラス』も居ましたがさすがにジッとしてない(ていうか、飛んでいる)ので写真に撮れません。
街のカラスももうちょっと体に色が付いていたらイメージアップになると思いませんか?
『左俣乗越』辺りから雲が下がってきて、風も強くなってきました。
まあ、日差しがガンガンにあるより体は楽でした。事実『千丈乗越』までは時間が掛かっていましたが、その先は1時間30分で槍ヶ岳山荘まで登ってしまいました。

あと少し、あと少し言いながら歩くとまるで『あと少し教』の教祖になった気分でした。
山荘到着直前、奇跡的に雲が切れて山頂が見えました!
今のうちに山頂へ行こう!と山荘到着後そそくさとアタック開始。
ところが山頂に着くとタイミング悪くまたガスガスで展望なし。少し待とうかと思いましたが他のツアーも山頂にいて混雑極まりなく危険なので早々に下山。
すると、我々の間に他のツアーが入ってしまい、後のグループは先頭と30分以上に時間差が出来てしまいました。
それでも全員登頂できたことは嬉しく思います。希望者だけで、山荘で祝杯を上げました!山のビールは何故にあんなに旨いのか?
あしたは上高地まで22km歩くので早く寝ようと思うまもなくまたも、気がつけば朝状態。
【5:40】霧雨になか山荘をあとに上高地に向け下山開始。すると【6:00】少し前、Jアラートが!北朝鮮がロケット撃ったか!って言っていたら本当に撃った!
でも、山に居たら頑丈な建物もないし運を天に任すしかないんですね。

天狗原分岐で雨足が強くなり雨具のズボンも着用するも、槍見河原で雨具は不必要に。
その後は天候も回復しこんな青空になり、ザックカバーもよく乾きました。

【14:00】上高地到着。
温泉で汗を流し、【19:40】ほとんど渋滞も無く名古屋に帰着。


皆様3日間お疲れさま、そしてありがとうございました。

ページトップへ戻る