山のぼり ツアーレポート

2017/8/4  燕岳〜大天井岳〜常念岳

クラブツーリズム主催「百名山を目指す会」にて、燕岳〜大天井岳〜常念岳の縦走に行ってきました。

北アルプスの中でも指折りの縦走路で、とても歩きやすい山です。

天気・花・景色、何事にも恵まれ、とても気持ちの良い夏山縦走をすることができました!

【7:00】名古屋駅発
【11:00】中房温泉発

特急しなの、大糸線を経由してタクシーにて中房温泉へ。

登っていると暑くなり、途中では食べたくならないだろう昼食を済ませてから出発です。
北アルプス3大急登の一つである合戦尾根。

本日は学校登山の学生達で賑わっていました!

急登じゃないジャ〜ン。などと聞こえますが、第3ベンチあたりから急登が始まります。

今まではウォーミングアップですね。
【15:00】合戦尾根

名物のスイカをいただいて、もう少し先の燕山荘まであと少し!

しっかり休んで、再出発です。
【16:30】燕山荘着

今まで山頂方面はガスっていたのに、ちょうどガスが取れ山頂を望むことができました。

あまり落ち着かない天気ですので、明日の朝に回します。
こちらの山小屋はとても人気があります。

食事や施設は普通ですが、信念を持っておられます。

忙しいにもかかわらず、登山の知識や環境問題の提示など、支配人自らプレゼンを行い、山に立つ小屋として、その役目を果たしておられます。

素晴らしい!!
<2日目>
【4:30】燕山荘発

天気は落ち着き、展望に期待大です!

ヘッドランプをつけ、30分ほど先の燕岳山頂を目指します。
期待通りの展望!

槍、穂高、八ヶ岳、南アルプス、富士山など見えそうな山はほとんど見えました。

恵まれっぱなしです。
【5:30】燕岳山頂
【6:00】朝食
【7:00】出発

これからいよいよ大本命の縦走に入ります。

とそのまえに、コマクサが咲き乱れております。とても綺麗です!
これから向かう大天井岳。

近いように見えて遠い・・・

しかし、展望が良いのであまり気になりませんね!!
コース上唯一の鎖場。

さほど難しくありませんが、落ちればアウトです。

ゆっくりで構いませんので、慎重に下りましょう!
色丹草がまだ残っていました。

遠くから見ると、ただの黄色い花ですがよく見るととても綺麗な花です。
【10:30】大天荘
【11:00】大天井岳山頂

まだまだ天気は万全の状態です!

ありがたや〜ありがたや!
【14:30】常念小屋着

天気予報通りこれから雨が降りそうなので、こちらの山頂も明日の朝にまわすことにします。

朝から高低差400mほどの登りはきついですよ〜。

明日に備えてゆっくり休みましょう!
<3日目>
【4:00】常念小屋発

真っ暗な中、ヘッドランプをつけてスタート。

安曇野の街も望むことができました。
【5:30】常念岳山頂

写真を撮り忘れたので、別日の写真を採用。

乗鞍岳や穂高が目の前に、素晴らしい展望でした!

よく動いた朝は、ご飯が絶対美味しいはず。急いで(?)下山します。
【6:30】常念小屋着
【7:15】出発

下山は急な尾根を下り沢に入ります。

沢に降りるまでは油断禁物です。
朝から標高差400mの山に登り、1000m以上の下降。

皆様、心身ともにお疲れのご様子でしたが、無事に下山しました。

山の神にも感謝です!!

【12:15】ヒエ平着

【16:00】松本駅発の特急しなのに乗り、帰路へ。

ページトップへ戻る