山のぼり ツアーレポート

2017/7/7  笹山〜大籠岳〜広河内岳縦走

今回が初!ゲストの要望で企画した南アルプスのマイナ〜な縦走路に行ってきました。
以前は逆コースで何度か企画催行してますが、逆周りは今回が初!

笹山は、山梨100名山にして日本100高山、そして広河内岳は日本100高山という、お得感たっぷりの山行となりました♪
( ´ ▽ ` )
笹山に続くダイレクト尾根は最近人気の出だしたルートなだけあり、登山道自体は思ったより明確でしたよ〜。

【8:45】JR新富士駅集合から車で移動して登山口へ。

【11:00】登山開始
つり橋を渡り、笹山ダイレクト尾根の取付きへGO!
【11:15】ここから、いよいよダイレクトッ!!尾根の始まりです〜
しばらく手すりのついた急登…
一気に標高をかせぎます♪

【14:20】水場到着
夜、朝のご飯用と、二日目の行動分ですから!
たくさ〜ん汲んで戻りましたよ〜
うふふふ(重っ!
【17:00】 2256m地点
重〜いザックを背負い、ヒーヒー言いながら登ってまいりました!

あ!テントがある!
ここがテント場なんだよね?!
という皆様の無言のプレッシャーを感じつつ・・・こちらは通過。
実は、私たちのテント場はさらに60mほど上がったところなのです
( ^ω^ ) ニッコリ
【18:00】2320mテント場(着
早速テントを設営し、ぱぱっとご飯を食べて解散!?
それぞれ明日に備えます。
二日目はお天気が下り坂らしいので早出。4:40出発です!

【6:00】笹山南峰到着〜
見つけづらいところですが、三角点もありました♪
まずは一つ目!

南峰より20分ほどで北峰へ。
実はこの笹山、双耳峰なのです
(^^)

しかも、三角点のある南峰よりも北峰のほうが高いんです!
面白いですね〜

北峰ではパッと写真だけ撮り、次を目指します。
青空はきれいだし、気持ちの良さそうな稜線が続いているように見えますね!
なんて言ってたんですけど、実はこの先はしばらく樹林帯の中・・・
しかも! 踏み跡の道が薄いんです。
テープを探しながらどんどん進み、途中藪漕ぎもしつつ歩いていると、開けたところで雷鳥発見!!

写真中央の岩のところにお母さん雷鳥がいるのが見えますか?
・・・完全に岩と同化していますね(笑
周りには5羽の雛がいました。
ラッキー☆
白河内岳を8:00頃通過。
この辺りから樹林帯を抜け、岩っぽくなります。
目印は、というと。

ケルン、ケルン、ケルンに次ぐケルン。
しかもちっちゃいんです(爆笑

写真のケルンはまだ目立つほうでして・・・
ケルンを見つけられなかった人々の自由奔放な踏み跡に翻弄されながら(笑
遂に!!

【11:30】広河内岳到着〜
(^o^)/*
最後の登りも長かった〜

【12:00】大門沢小屋分岐
目印に、よく目立つ鉄塔が建っています。
故人を偲んで鐘を一つ鳴らします。
ここからの下りに、改めて気を引き締めて出発!!
分岐から大門沢小屋までは標高差1100m。
出だしが特に急な下りを、焦らずゆっくりと下ります。

【15:30】大門沢小屋到着
沢のすぐそばに小屋が建っているため、もう水の心配はありません♪

二日間の疲れがあってか、消灯前に就寝です。
まるで赤子のように・・・
【5:40】三日目、出発!
ここから先は、手作り感溢れる丸太の橋がいくつも掛かっています。
有り難いです♪
そして吊り橋もありました。
結構揺れるな〜なんて言いながら、もちろん慎重に、楽しんで渡ります。

「もりやま橋」を渡り、しばらくすると山道は終了。
ふわふわの地面が名残惜しいですが、ここから車までは約3kmほど硬〜い舗装路を歩きます。

【9:00】下山
奈良田の温泉に入り、新富士駅で解散。

心配だったお天気も、しっかりもってくれました!
日頃の行いが良いのは誰でしょう??( ^ω^ )

三日間お疲れ様でした〜!!

ページトップへ戻る