山のぼり ツアーレポート

2017/6/28  下津川山

深山幽谷・・・そんな言葉がふさわしい新潟・群馬・福島に跨る山々

駒ケ岳・平ヶ岳が有名ですが、今回狙うは新潟・群馬の県境の山「下津川山(シモツゴウヤマ)」
例のごとく正式に登山道は無く、遠い道のりと藪が行く手を阻みます。

雨のテント&藪コギか・・・と覚悟を決めて行ってみるも、いい意味で予想を裏切ってくれて無事登頂!!

この調子で雨男払拭出来るか!?

※マイナー12山と明記されていましたが越後100山の間違いでしたm(_)m

ガイド:高橋守


越後湯沢に集まったマニアック登山者の方々総勢7名

テントを担いで薮まで漕いで山を目指そうって言うヘンタ・・・じゃなく崇高で玄人な皆さんです(笑)

早朝ホテルを出てお馴染みの十字峡登山口へ【5:55】
中ノ岳の登山口から出発して、丹後山の登山口を経由して林道を小一時間テクテク。

7月間近のこの標高でもまだ残雪が行く手を阻む!
さすが豪雪地越後です。
残雪を踏んだのは2箇所。

1箇所は少し嫌らしく残っていて際どい歩きを強いられましたが無事通過して、内膳落合(本谷山登山口)に到着【7:15】

ここからが本格的な登り。
テント予定地まで標高差1200m!

は〜〜長いね〜(溜息)
登山口から登る予定の下津川山が見える!!(左の少し尖ったピーク)

そしてその隣にはネコブ山!!(右の立派な山(マイナー12山))

「待ってろよ〜!下津川!」なんて言ったら山の神様に怒られそうなので「登らせてください下津川様!」だね。
久しぶりの重荷が肩に食い込む・・・。

追い打ちを掛けるような湿度の高い暑さ!
可憐に咲くカタクリが疲れを癒してくれる・・・って言ったて限界あるでしょ!暑いものは暑い!(笑)
大体半分の地点の雨量計?の建物に【9:15】

その後の急登が一番堪えたな〜(泣)
それを乗り切れば、視界が開けて風も抜けて少し楽になりました。

後ろに越後三山(右が中ノ岳、左が八海山(たぶん))
そよぐ風に汗を拭ってもらい、越後の山の展望に後押しされて本谷山分岐に到着【11:40】

さて懸案事項の一つ、テントを張る平があるか。
分岐が刈払いされていて、少し斜めながらも何とか4つ張れて解決!(快適に張れるのは2つですね)

ホッとした所で、本谷山を目指しますか。
本谷山までは小一時間ほど。
道も少し藪っぽいながらも踏み跡有りで問題なし。

問題はもうひとつの懸案事項水問題!
しかし、写真のピーク手前右側の雪田にじゃんじゃん流れている所があり、これも解決!!

よーし!これで不安はなくなったぞ!下津川に集中できる!
問題解決で足取り軽く、希望者は本谷山山頂へ【13:35】

小さな山名板があるだけの静かな山頂ですが、展望は良好でした。
時間もあるし水もふんだんにあるし、テント場に戻ってのんびりとティータイム。

しかも、夕方には雨が降る予報だったのに降る気配もない!
いや〜こう言うのが贅沢な時間って言うのかな。

ただ虫が煩かったけどね。

その後、楽しい夕食も始まるとあっと言う間に終わり、明るいうちに皆さん就寝
テントを叩く雨音を聞きながらまどろみ、暁に鳥の囀りを聞いて朝。

心配した雨も無し!ガスも無く視界良好!
よっしゃ〜!!日頃の行いがイイのは誰だ?俺か!?(笑)

なんて言いながら意気揚々と出発!【5:00】
藪コギ!!と覚悟してましたが、いざ出発してみると

東北で漕いできた藪に比べれば屁でもない!
藪コギ初級だね!!(エラっそう(笑))

藪の背丈が低く密度も大したこと無く、潅木じゃなく概ね笹薮の藪コギ。
1725ピークが約半分【6:30】

下津川山もだいぶ近づいてきた!
天気も降る気配のない曇り空。暑くなくてイイ!
後半は登り基調。

ほどほどの薮を漕いで最後の登り。

同じような感じの化穴山に比べれば藪コギ労力は半分以下だなぁ。

そして、呆気なく!?下津川山山頂着【7:40】

もっと手こずると思っていたんだけどな〜自分の藪コギスキルが上がったからか?
違うな(笑)

視界良好な絶好の曇天(暑くない)だったからですね。

山頂を十分に楽しんで、さあ戻りましょう。

それほどでも無いとは言え、帰りも藪コギなので同じぐらい時間がかかりますからね。
天気も持ってくれそうだからのんびり歩き。
テント場に【11:00】戻って、お茶をしながらのんびりテント撤収

いや〜予定通り過ぎて怖いぐらい!
ヘタをすると往復8時間くらいかかるかも・・・と思っていたから助かりました。

やっぱりパワーゾーンのベテラン勢は薮を物ともしない強者です!

パッキングを終えて【11:40】下山開始
上がり出した気温に参りながら、【14:35】林道に下山
重荷と暑さが効いてきてます

帰りの林道は長い長い・・・まだか〜〜と思う頃車に戻り終了【16:00】

イイ意味で予想を裏切られ楽をさせてもらったとは言え、遠い山頂でしたね〜。
皆さんお疲れ様でした〜〜!

ページトップへ戻る