山のぼり ツアーレポート

2017/6/24  池杉山〜ナメラ山〜1115峰

先週に引き続き隠れた展望の山、池杉山〜ナメラ山〜1115峰のプチ縦走に行って来ました。
少し雲っていましたが、暑さをやわらげてくれて上るにはちょうどいいくらいでした。
前回より少ない11名の参加で進行はスムーズに進みゆっくり休憩も取る事ができました。

名古屋を【7:10】出発。休憩を2回取り青田川の発電所から【10:40】登山開始。
急傾斜の林道を歩きますが辛い登りなので、ゆっくりゆっくり先に進みます。
暑くて風の無い林道を1回の休憩を挟み登山道へと続く扉を通過【11:10】しいよいよトガ尾と呼ばれる池杉山に一直線に伸びる尾根に取り付きます。
もっと下部で尾根に取りくけるようですが取り付き部分がよく解りませんでした。
尾根に取り付くとルートはほぼ真っ直ぐでかなりの急登です。
少しでも足の負担を減らすように斜めに登ったり踵で石を踏んだりしながらとにかく頑張るしかありません!
散弾銃の薬莢は今日も落ちていました。散弾銃の弾の説明もしながら急坂を登り続け、林道終点の合流点【12:05】でも一回休憩。ここからはもうひと踏ん張りです。
コアジサイの群生が現れると山頂間近。
コアジサイを書き分けるように登っていくと小さな花びらが舞いいい香りが漂います。
【12:40】池杉山登頂!
ここからはもう先ほどまでのような急登はもうありません。
ハイキング気分で1115峰まで行きましょう。
ナメラ山への最後の登りで大きなブナの木が周りを圧倒的な存在感で見守っています。
ナメラ山【13:20】、1115峰【13:30】登頂。1115峰から2分のところに展望地があるのでそこに移動。
自然にできた展望地のようですが、欲を言えばもう少し木がないといいなって思ってしまいます。
この日に写真はあまり綺麗に撮れなかったので先週撮った『倶瑠尊山・鎧岳』方面です。
同じく先週の写真で『高見山』。
1115Pからは北に伸びる尾根を真っ直ぐ下りますが、900m付近で東へトラバースするところが判りづらいです。
薄いく崩れやすいトラバースが終わると840m付近で林道に出ます。【14:20】林業の方が木を切っているので林道が延びて様子が変わる可能性は高いですね。
切り出し最中の重機を止めていただき通過。
【15:20】バスの待つところへ到着。
このツアーは温泉がついていないのでそのまま名古屋に帰りした。名古屋着は【19:00】。
お疲れさまでした。

ページトップへ戻る