山のぼり ツアーレポート

2017/6/6  八木山 クラブツーリズム岩場講習

パワーゾーンが請け負って2回目のスタッフ研修。

夏山を前に岩場の通過などを想定した研修・講習を開催。
午前中は道具の説明から始まり、鎖場を想定したロープを張り、実際に安全確保をしながら通過する練習。
午後からはロープワーク、岩場で動けなくなったお客様を安全に移動させるにはどうする?と頭を使った講習でした。

まずは道具の確認から、普段持ち歩いている道具をすべて出していただきます。
ロープはナイロン製、ダイニーマ製に分かれます素材の性質を覚えましょう。

ハーネスのはき方、「どうやってはくんだ?」普段はいていないと意外と戸惑ってしまいます、時々はいて確認したいですね。


鎖場を想定しカラビナで安全確保をしながら岩場を移動していただきました。
午後からは、ロープワーク。
八の字、もやい結び、クローブヒッチ、ムンターヒッチ皆さんで教え合いつつ
何度も作って慣れていただきます。
ムンターヒッチで実際に下りていただきます
簡易チェストハーネス自分にはできたけど、誰かにつけるとなると難しい。

岩場でお客様が動けなくなったと想定して、習った結びと道具を使って安全な地点まで移動していただきます。
まずは安全確保をして、次は、、、様々なパターンを考えます、
実際にシステムを作ることで道具をを持つことの重要性が理解できました。
ロープワークは忘れないよう日々練習したいですね。
一日お疲れ様でした。

ページトップへ戻る