山のぼり ツアーレポート

2017/5/27  高塚山と大札山

1日目は大札山へシロヤシオは残念、今年はあまり咲いていませんでした、、。山頂は見晴らしがよく富士山、聖岳、上河内岳など眺めることが出来ました!

2日目は300名山の高塚山へ、蕎麦粒山を越えてからちらほらとシロヤシオが咲いていました。
ガイド:辻美行 橋本悠里

JR島田駅に11時集合で大札山肩の登山口に移動。

12時45分より登り始めます!


ヒメシャラ、ブナ、カエデ、いろんな木を見ながら登っているとあっという間に山頂に到着!【13時20分】
スタートから35分!(笑

山頂からは富士山が見えました。



天気が良かったのでビューポイントからの眺めもGood
聖岳、上河内岳、前黒法師岳などなど。

「ここは行ったぞ!」「あの山は大変だった」と、山を眺めながらお話しされていました。
さくっと下山して14時15分駐車場に下山。全所要時間1時間30分の登山でした。
写真は土石崩落により頻繁に通行止めとなる林道南赤石線。

翌日は、ここを通って「山犬ノ段」まで行きますよ〜。

14時35分少々早いですが宿へ向かいます。

本日の宿「ウッドハウスおろくぼ」は、すぐ隣に天文台がありました。
食事は洋食メインに魚とお肉両方出てきて大満足、ご馳走様でした。

「澄んだ星空第2位」の川根町。
今日は条件がいいので三ツ星天文台には沢山の人が来てました。

朝食を食べ8時15分に宿を出発。
駐車場にはなんとマイクロバスが〜!
あの道を通れるんだな〜。行ってみないとわからない道です。

9時00分より登り始めます。
9時30分蕎麦粒山山頂
雲がかかっていて何も見えませんでした。
残念。(⌒-⌒; )
やっとシロヤシオを発見

登山者の方が「今年ははずれだね〜」と言っていましたが、山頂に近づくにつれ立派なシロヤシオの木が何本かありました!
気持ちのいい尾根道
爽やかな風が吹いて気持ちよかった〜(^^)!。

10時50分「三ツ合」分岐に到着
11時35分山頂到着。スタートから2時間30分!
いいペースです。

展望はなく広い山頂ですが、見渡す限りのバイケイソウ!
山頂からの下山は、まず「三ツ合」に戻り、五樽沢のコル(12時50分)〜林道へ
10分ほどで林道につきました。

整備してないのか岩がゴロゴロです。この林道は崩落したら修復せずにそのまま放置のようです。
前黒法師、南赤石林道が見えます。まだ道は続いてるんですね〜。

でもカモシカも人も通過するには危険な崩壊地が何箇所もあるようです。

13時35分に「山犬の段」に到着。出発からなんと4時間30分で登山終了。
蕎麦粒山をショートカットしたため30分ほど早い到着です。

里に下りて時間の余裕もあったので入浴。
お風呂は川根温泉です。

ちょうどSLが通りました、1日2本しか通らないので
見れてラッキーですね!

とってもいい天気の2日間、皆さんお疲れ様でした。

ページトップへ戻る