山のぼり ツアーレポート

2017/5/2  南山でクライミング

この日で参加4回目のYさん。
実は3回目の終了時に「この人はそろそろリードしてもらおうかな」という思いもあったところへ平日の申し込み。
ならばマンツーマンでリードクライミングのABCをお伝えしようということで開催!
暖かい1日でした。

はる〜!春。
新緑がきれいな南山ゲレンデ。
こうしてみると、緑色にもいろんな色があるんだなーと勝手に関心してしまいました。
緑の山はさておき、今日はこの方とマンツーマンでクライミング。

真面目な人柄に加え身体能力もあるので、テクニックを身につけるのが早〜い方なのです。
まずはマルチピッチのシステムをデモンストレーションしたあとにリードクライミングの本番。
安定した登りを見せてくれました。
まだこの日がクライミング4回目なので、懸垂下降も初体験。
これまではトップロープでロワーダウンばかりでしたからね〜。
バックアップにオートブロックもセットして初の懸垂下降。
つづいてワンピッチをリードしていただきました。

手探り状態のロープワークですが、なんども経験していけばそのうち確固たる技術として身につけてくれるはず。
今度は懸垂下降の応用編で下降。

なのでロープが少々サラダになってますが、問題なし。
終了間際に一人で自主トレができきるようにアッセンダー(登行器)を使う際の注意点や要領をお伝えしましたが・・・こちらはもう一度反復しないとダメかな。

いづれにしても、よい1日でした。

ページトップへ戻る