山のぼり ツアーレポート

2017/4/29  200名山「笈ヶ岳」

200名山の難関『笈ヶ岳』。
今年もたくさんのご参加ありがとうございます。
天気予報とにらめっこして予備日を使うか悩みましたが、行けると判断。予定通りの日に登りました。
なんとなんといい天気に恵まれ下山中にあられ?雹?が20~30分ほど降っただけであとは快適!
雪も多いのでスムーズ登山でした!

3:30にペンション「花くるみ」さんで温かい朝食をいただきました。早朝対応本当にありがとうございます。
登山口まで少し移動し4:15頃暗闇の中出発です。
尾根取り付きまでの道にも雪がありました。今年はやはり多いですねー
約30分の遊歩道歩きで足慣らし。この先は明るくならないと危険ですのでこの時間がベスト。
こんな道ですからね。とにかく慎重に進みます。
急登どころじゃないほど急登。
でもお花たちが元気をくれます。頑張りましょう!
去年は藪を漕いだところもしっかり雪。ありがたい!
冬瓜(かもうり)山の尾根手前でアイゼン装着。
みなさんいいペースで進み、冬瓜平に8時ごろにはおりました!
天気予報はあんまり良くないですがそんなに予報ほど悪くならないだろうと信じ進んで行きます。
笈ヶ岳も綺麗に見えていますーでもまだ遠い・・・
なんだか天気が良くなってきましたよ〜〜〜〜〜( ^ω^ )
とりあえず登りだけでもこのままで!

でも晴れると雪の塊が落ちてこないか要警戒です。
冬瓜山、シリタカ山を巻いて再び尾根へ。
我ながら良い写真!笑
みなさん必死に登ってます!本当ナイスペースです!
山頂方向も青空!
今日登って大正解か!?
尾根まで登ったと思ったら下る。
見ると近いんですが意外とすんなり進ませてくれません。
下ったら帰りはもちろん・・・頑張ろう。
10:30青空のうちに全員無事登頂!あめでとうございます!
そんなに広くない山頂なのでのんびり休憩は一段下で。
それにしても素晴らしいタイム!ご褒美に30分ほど滞在しました!
下りも気をつけて頑張りましょう!
疲れ果てた頃にくる最後の激下り。本当に慎重に慎重にお願いします。
最後の渡渉もなんとかクリア!最後はカタクリの群生に迎えてもらいちょうど12時間の行動終了!
温泉入って宿で祝杯をあげ翌日解散。お疲れさまでした!

ページトップへ戻る