山のぼり ツアーレポート

2017/4/18  新入社員研修ハイキング

4月は初々しい新入学生や新入社員が街に溢れる季節ですね。
今回は、昨年に引き続き兵庫県神戸市に本社を置く「株式会社ケミカル工事」の新入社員のみなさんの一部と一緒に研修ハイキング
入社後は企業研修や慣れない業務がつづき疲れているだろということで、新人のみなさんの親睦を兼ね兵庫県の有馬富士(ふるさと富士)をハイキング。
責任者のSさんを核にみなさんとアットホームなムードで過ごした1日。楽しかったです

催行日の前日に担当ガイドの私(水谷)は尼崎市に前泊。
翌日に備えるのですが、とにかく雨と風が強く、JR尼崎駅前のホテルにチェックインした後で宝塚線が不通になった模様。

列車内で朝を迎えた人も多かったようです。
一夜明け、登山当日8:00心配した天気も回復。

8:30にJR尼崎駅の北口にある「梅川の像」で待ち合わせ。
時間になるとみんさん集まってきました。

雨の日も屋根があるので濡れることのない、待ち合わせにはちょうど良いポイントです。
尼崎駅から宝塚駅を経て新三田駅までの移動なんですが、前日の大雨の影響で列車はノロノロ運転。

それでも9:30に到着して駅からスタート。
目指すは「有馬富士」
車道を離れて山に近づくと、水量を増した小川の横を歩きました。
散歩にはちょうど良いようなハイキングコースを進みます。
駅から1時間ほどで「福島大池」に到着。
ここまでくると富士の名を冠する「有馬富士」が池の対岸に見えてきました。
時折、青空も頭上を覆いましたが、基本は曇天。

ミツバツツジが咲き誇ってましたよ〜
公園化された有馬富士一帯。
トレイルが多過ぎて地図に記載のないコースが何本もあるんです。

しばしばどこにいるのかも判らなくなるほど。
GPSは持っているのですが、ほとんどGPSを持つ意味がないほどのコース数(笑

池からしばらく登って「フェトンチッドの道」から山頂直下まで上がりました。
ベンチのある休憩ポイントから急になる道を登って岩場
「わんぱく砦」という名前のようです。
そこで振り返ると・・・
こんな景色(青空だったらいいのにね)

眼下の左方の池が福島大池です。
そこからほんの少し登って山頂に到着。

休憩を含めて約2時間の行程でした。
山頂到着が11時半でしたので、ここでランチタイム。

下山は北側に降りて福島大池の北の道を抜けて新三田駅まで1時間45分。
予定よりも早く着きましたが、コンビニで休憩して、列車で尼崎に戻り解散。

みなさんお疲れ様でした。素敵な社会人になってくださいませ。

ページトップへ戻る