山のぼり ツアーレポート

2017/4/12  地蔵山〜愛宕山

名鉄観光サービスのツアーで地蔵山〜愛宕山の縦走をして来ました。
愛宕山山頂には全国のある900ある愛宕神社の総本山があり参拝もして来ました。
また、京都は桜がまだまだ見頃で帰りには嵐山のも寄ったり、京都東ICまでは京都市内をバスが走るためちょっとした観光が楽しめました。

ガイド:山本

【7:10】に名古屋出発し、途中通行止めのため若干回り道をしましたが、【10:45】登山開始。
このあたりは立派なお屋敷が多く見とれてしまいます。ここのお家はかやぶき屋根です。
【11:15】最初のポイント芦見峠に到着。結構しっかりした道標がありましたが、この先はほとんど道標はなく苦労する場面もありました。
芦見峠からは幅の広い尾根を地蔵山まで向かいますが、途中ピンクテープに導かれ時間ロスをしてしまいましたが【13:00】地蔵山登頂。
ここは一等三角点があります。が展望はよくありません。
山頂から少し歩くと反射板が設置されています。普通反射板には柵が設けてあるので近づけませんが、ここは柵が朽ち果てており間近まで行くことができました。
だんだん雲が薄くなり振り向くと地蔵山が姿を現していました。
ここの縦走路は最初からアセビが多く、花もまだ咲いており楽しみながら歩くことができました。
どこでもよく見かける花ですが、ここまで多いと感心してしまいますね。
愛宕山山頂に向かう前に三角点に寄り道して京都市内を眺め『どこが二条城?加茂川見える?』などと展望を楽しみました。【14:30】愛宕神社到着。
参拝を済ませ月輪寺へと下山開始。この神社は何百回と登る方が多く5000回参拝登山を記した石柱もたっていました。
【15:25】月輪寺に到着。ここは国の重要文化財のため火気の使用が一切禁止で、お寺の方もお風呂は水風呂、食事もお米も炊けないそうです。
標高が低いところではミツバツツジが満開でした。
【16:15】林道にでました。ここからバスに乗るまで2300mほ舗装路歩きが待っています。【16:50】バスの待つ駐車場到着。思ったより早く着きました。
トイレのため、嵐山に立ち寄り。渡月橋をわたると橋越しの愛宕山が見えるのですが行けばよかったと悔やんでいます。
バスの車窓から愛宕山をパチリ。東名阪名物渋滞に巻き込まれ【20:10】名古屋到着。
皆様お疲れ様でした。

ページトップへ戻る