山のぼり ツアーレポート

2017/4/9  錫杖ヶ岳(三重県/亀山市)

クラブツーリズム『北アルプスに登り隊』の練習回として錫杖ヶ岳に登って来ました。
朝からの雨、最寄駅の加太駅に着いた時も結構降っていました。が登山中は雨具を着ることもなく一日過ごせました。
今回は第二回目でした。脱落する方もなく予定通りの時間で登山ができました。

最終目標の槍ヶ岳もしくは穂高岳目指して一緒に頑張りましょう!

ガイド:福塚、山本

名古屋は朝から雨模様。
名古屋駅で電車を待っている間も結構降り続けました。
桑名市付近から雨が上がり期待に胸が膨らみましたが、加太駅に着くとなんと雨!天気予報では9時くらいは曇りの予報だったんですが。
トイレ(一つしかないので40名が済ませるのに時間が掛かりました)を済ませ、出発準備を終えて出発するころ【10:30】には雨がほぼ上がりました。
今日のポイントを話、体操をしていざ出発です!
駅から登山口までは自動車も通る舗装路を歩くので結構たいへんです。
雨も上がったのでせっかく着用したレインウエアも登山口までには脱いでしまいました。
登山口から山頂までは200mごとに高度が表示された看板が設置してあります。最初の休憩ポイント柚子之木峠までは25分でした【11:40】到着。
ここから徐々に傾斜が強くなり山頂近くは鎖もある激登りとなります。
【12:55】登頂。予定では山頂直下のあずまやで昼食と本番の槍ヶ岳、穂高岳で使用する道具の説明をする予定でしたが先客の大パーティがいたので断念。
山頂では写真撮影だけで下山。この日も風が強かったので風の当たらない場所まで下山、テーブルのある場所で休憩。ここはテーブルもあるんですが周辺も地理的に風が当たらないので大人数でも休憩にいい場所です。
山頂から眼下に見える錫杖湖は周辺が桜で山頂から見ても綺麗でした。
先週はなかった新芽も多く芽吹き山に春が来たんだなぁ〜と感じました。
登山口に【14:55】到着。道具の話をして駅まで最後の舗装路を歩き【15:40】加太駅到着。駅前の桜も満開で我々を迎えてくれました。

ページトップへ戻る