山のぼり ツアーレポート

2017/4/7  負釣山・大地山〜初雪山・南保富士

残雪の富山100名山シリーズ

と、遠かった・・・初雪山
クタクタフラフラになりながら、結構なペースで歩いて11時間と少々。

くたびれましたが、剱岳・朝日岳・栂海新道を望める最高の展望を楽しめました!

ガイド:高橋守

富山100名山を巡るツアー

黒部宇奈月温泉駅に集合して、足ならしに「負釣山」へ
予想通り雪に阻まれ林道と中に車を停めて、仕方ない歩きますか。
【11:05】出発
この日から全国的に春を通り越して初夏の気温

暑い!慣れてないからたまりません・・。

雪の上に立っているのが救いか。
1時間ほど歩いたところで山頂が見えてきた!
多分夏道なら何の問題もないのですが、
以外に細尾根で雪が付いていると気を使う細さ。

しかも、山頂直下は過激に急!
登りはいいけど下りは大変そう、と思いながらよじ登ります。
それでも、アイゼンも付けずに山頂に到着【13:15】

明日行く大地山〜初雪山の長大な尾根が見えて、な、長いな〜あれ行くの?明日?
と怖気付くみなさん!?
帰りはアイゼン装着して【15:30】に下山して小川温泉に宿泊
2日目 天気予報も朝起きた時点の天気も良好!
【5:00】宿出発 【5:15】歩き出し

しかも全然寒くない。今日も暑くなりそう・・・。
何の施設か知りませんが「夢創塾」と言う所から登りだし。

さあ長い一日始まりですよ〜。
「大地山登山口」
過激な急登からのスタート

朝一にはキク〜(泣)
でも、のんびり行っていると帰りが何時になるか分かりませんからね、結構なペースで歩きます。
一気に400mアップして休憩
1時間で登ってきました。

ここからずーっと雪の上。
久しぶりに山の中のサンライズ。天気良くてし気持ちイイ!!
固くしまった雪を踏みしめ、朝日を浴びて目指すはまず大地山

後ろに日本海を望みながら
まだまだ始まったばかりだから足取りも軽い。
朝の斜光に輝く剱岳の山並み

絶景の中の尾根歩き。
足元も硬いから快調。今のところは文句なしって感じの歩きが続きます。
トレースバッチリでルートファインディングをしなくていいので、ただひたすら歩くだけ。

まだ朝の陽に光る大地山が見えてきました!
あとひと登り。
大地山に【8:20】到着
約3時間で到着。早い!

そしてその先には、遥かなる初雪山。
あんなに遥か先か・・・。
覚悟を決めて初雪山へGO!

3時間で着きたいね。
最初はほとんど標高も上げずに軽いアップダウンの連続

気持ちよく歩けるけど、これは帰りに堪えそう・・・。
大地山から黙々と歩くこと約2時間

あんなに遠かった初雪山もこんなに近い。
が、しかし最後の登りはキツい・・・近づいてみると気付く初雪山の大きさ。
なかなか山頂に着かない。

出発から6時間ほど経ってかなりくたびれてきた・・・。
歩くこと約6時間! ついに初雪山山頂到着!!【11:25】

あ〜〜〜長かった・・。
これぐらいの歩きは何度もやっているけど、
今回は特に長く感じたな〜歳か?それとも歩きの仕事始めだからか?

短い時間ですが360度の好展望を楽しみましょう!
そして地獄の帰り道。

案の定、大地山〜初雪山間のアップダウンに嫌気がさし、大地山からの下りは永遠に続くかと思われる長さ・・・。

救いは風が案外強く暑さを感じないこと。
フラフラの足を引きずって、最後の過激な下りを慎重に降りて

やっと戻ってきました〜〜!!【16:30】

この日も小川温泉に宿泊。次の日はのんびり出発なので、心置きなく祝杯を挙げたことは言うまでもなし。
3日目

優雅に朝食を済ませ、ほど近い南保富士へ
登山口に向かう林道に行ってみると、なんと工事で通行止め!!
しかも、人も通るなと言う。

ですがそんな障壁に負けるパワーゾーンじゃありません。
作業員に頭を下げながら何とか通過。
林道入口【8:30】 あれこれあって登山口に【9:00】

登山道に乗ってしまえば、後は普通の里山登山
今日も日本海と剱岳を望める好展望
予報より天気が良くて助かりました。

曇天の春霞でこの景色だから、空気が澄んでいる日ならかなり良さそう!
最後はちょっと急な雪尾根を歩いて山頂に到着【10:00】

時間もあるし、天気もまあまあ。
のんびりと山頂を楽しんで下山。
まだほとんど花もなく、咲いていたのはこのショウジョウバカマぐらい。あ、イワウチワの蕾があったな。

まだ早春の雪山登山の3日間
くたびれましたが天気は上々。雪山・展望・温泉・お酒・大満足のツアーでした。

ページトップへ戻る