山のぼり ツアーレポート

2017/4/4  アカハゲ山・焼火山・大満寺山、高崎山

中国地方のツアーより継続で行われた隠岐の島の「一等三角点」ツアー。
山は大きくないけど移動がね。船とタクシーとレンタカーと盛りだくさん。
山の情報もほとんどないし〜。
でも島のいい雰囲気も味わい良いツアーでした。

米子駅よりバスとフェリーを乗り継ぎやってきました隠岐の島。
まずは知夫島(ちぶじま)へ上陸しますー
港で予約したタクシーに迎えていただき、赤ハゲ山へ向かいますー
はい着きました。車横付け!素晴らしい(笑

展望台もありいい雰囲気です。
天気はいいけど霞んでる。春ですねー
ついでに観光名所の赤壁にも連れていってくれました。
運転手さんありがとう。
でも、山よりこちらの方が車から遠かった。(笑

今日はもう一つ山に行くので港へ戻ります。
船ですぐそばの西ノ島へ渡ります。

移動が船。山やには慣れないですねー(微笑

こちらは港からレンタカーで移動します。焼火神社の登り口へと向かいます。
焼火山(たくひやま/451m)
さすがは観光地。といった感じでしょうか。
道もしっかり整備されています。
と、思いましたが、観光客にはなかなかの大変さでしょうね。
登山口から神社まで行くのもです。

でも急に立派な石垣驚きました。
とてもきれいに積んであります。
はい到着しました。焼火神社!
岩に中に建物。どうやって建てたんでしょう。
これは一見の価値ありですよ!!!
素晴らしい!
おっと登山が目的でしたね。(笑 
少し戻って登っていきます。
その先も道はしっかりしてました。神社までの道ほどではありませんがね。

三角点は民放アンテナの方にあるようです。
NHKアンテナは間違いでした。こっち側へ来てしまったのでついでに展望台へ行ってから戻り山頂へ行きました。
夕飯まで少し時間があったので、希望者のみの観光。
せっかくここまで来ましたからね!摩天崖に通天橋。
これも一見の価値ありですよ!
観光船も乗ってみたいものですね!
さて、翌日は今回の一番の難関と予想されていた高崎山(434m)
情報がほぼ皆無。全く道の状況もわかりません。
現地の観光課に電話確認したら一部ヤブ。登山に慣れていないと道迷いもあるかもしれないという、ドキッとする回答
Googleストリートでチェックしたりして、なんとか登山口の情報を得て行ってみたら、あら立派な看板に明瞭な踏み跡。ホッと一安心。
こんなに必要ないほどのピンクテープ。
入り口さえわかれば必要ないと思いますけどねー。
ヤブ道時代の名残でしょうかねー??
アップダウンを繰り返し尾根を進んで行きますー
山頂付近はなんと尾根通しではなく山腹を巻いてから戻るように登りました。
理由はこれ。神社が奥にあるからですね。
道がわかりやすいのはここのおかげ。
神社から先は少しわかりにくくなりますよ。
先ほどまでとは違ってこんな感じ。
踏み跡も薄いところはあるものの、とりあえず登りは登れば行けますよ。(笑
でも、登りの時は帰りのことも意識してね。
ありました!一等三角点標石!
無事到着ー
なんと往復2時間半ほどでした。(当初予定は4時間)
余裕を持ったスケジュールさあどう過ごしましょうね!(笑
少し観光して宿でゆっくり休養ですね!
最終日の朝、少し今日はバタバタと朝を迎え8時の高速船に乗って西郷港へ。
最後の山「大満寺山」を目指します。
立派な標識のある峠の登山口。
ここまで港からレンタカー
最初は緩やかなものの途中からグッと登ります。
あいにくの天候なので土も岩も滑る滑る。
気をつけて行きましょうー
看板には30分の表記。
天気が悪くサクッと行ったのもありますが20分で登頂できました。
これで予定のプログラムを全て予定通り制覇!
こんなに登山口があるんですね。
情報が少ないですが行ってみれば色々あるようです。
下りは慎重に慎重に下ります。最後まで気を抜かず帰りましょうね!

昼頃には空港や港にて解散。お疲れ様でした!

ページトップへ戻る