山のぼり ツアーレポート

2017/4/2  快晴!残雪の焼岳(4月)

街ではお花見で飲んだくれる季節ですが
山はまだ冬なんです。

寒気が入り、山の上は気温が低く降雪も続き中々春になりません。
先週の山ではそのお陰でラッセルに泣きましたが、今回は天気もよく楽しい雪山登山ツアーとなりました。

やっぱり、晴天の山はガイドもお客様も気持ちがいいね〜!
惜しむらくは帰りは、スキーで滑りたかったかな(笑)

ガイド:高橋 守

秘湯を守る会の宿「中の湯温泉」に前泊して朝

キンと冷えた冬の空気
そして抜ける青空

いい一日が約束されたよう
朝食をゆっくり食べてから出発しようかとも思いましたが
やっぱり山は早立ちですよね

と、いう事で朝のお弁当のおにぎりを頬張り出発
登りだしは宿の脇から
車の移動が無いって楽ですね〜。
【6:00】スタート

まだまだ気温も低く汗をかくこともなく順調に標高を上げていきます。
しかも、先行者が数人いるおかげでラッセルも無い上にルートファインディングも必要なし。

こんなに楽しちゃっていいですかね(笑)

前々日の降雪で景色は完全に冬
気温も低いので冬山を登っているようです。が日差しだけは春の強さ。
徐々に気温が上がり出した頃に下堀沢出合に到着【8:25】

北峰と南峰が見えるビューポイント
ここからは樹林帯を抜けて傾斜も増してアルパインの雰囲気になります。
テント場にも適地

天気のいい日のテントは気持ちが良さそうですね〜。
樹林が無いと言うことは日陰が無い=暑い

時間も早いし急ぐことも無いので、絶景を道ずれにのんびり歩き。
乗鞍岳・白山・中央アルプス・もちろん穂高も見える!!
先行トレースもどんなところを歩いていくかな〜と少し心配していましたが

いいラインを登っていて問題なし。
最初に歩いた方ありがとうございます!

最後の急登は雪も固くなってきて快適
そうこうしている内に山頂到着【10:00】

ん〜〜グレートビュー!!
槍の穂先も見える!
お決まりですが山頂ショット

天気良し、景色よし、雪よし!そして皆さんの足前よし。
こんな日があるから山は止められないですね!
抜ける青空ってこういうのを言うんですよね〜!

風もなく快適なのでかなり長い間休憩しました。
でも帰らないとね。

最初の急斜面は慎重に・・・
強く踏めば割れるクラストで丁度いい硬さで問題なく通過
雪の下りは本当に早いでしね。

登りは1時間半かかった所を40分で戻ってきました。
焼岳様、いい景色ありがとうございます!
そして、淡々と樹林帯を降りてきて宿の直前で穂高を見上げると、雲が湧いて姿を隠していました。

いいタイミングで登れました。
快晴・新雪・絶景・気温は低くても日差し暖か。
好条件がこの上なく整って快適登山となりました。

先週の大兜山の苦労もこれで帳消しかな(笑)

ページトップへ戻る