山のぼり ツアーレポート

2017/3/28  滋賀県・天狗堂

名鉄観光サービスのツアーで、滋賀県東近江市にある天狗堂に行って来ました。
登山口のある君が畑周辺は木地師発祥の地と言うころで、資料館もあり機会があれば立ち寄りもしたいところでした。

今年は雪が多い冬で、それは1000m足らずのこの山でもその影響を残していました。急斜面に雪が残ってるところもあり念のためにロープをセットしての通過。
下りではアイゼンの装着もしました。
山の下部は足元が雪解けで泥沼状で滑る滑る!気をつけて歩くんですが、残念な結果になってしまった人もいらっしゃいました(≧∇≦)


ガイド:山本

名古屋発【7:20】登山開始【9:45】
登山口はからすぐのところにある大皇器地祖神社(おおきみきじそじんじゃ)で準備運動。
ここの神社の社務所には菊の御紋があります。898年(寛平10年)の創祀と伝わり、1872年(明治5年)まで、正月・5月・9月に国家安泰・皇家永久の祈祷符を宮中に納めていたそうです。
登山道は神社の脇から始まりますが、これがこれでもか!という急登です。10分くらいで若干傾斜が緩やかになるので一旦休憩を入れてこの急登を40分かけて登りきりました。
ここからは3回の登り繰り返し山頂です。
木々の間から日本コバや今から登る天狗堂山頂が顔を見せてくれます。
山頂がだんだん近づいてきます。山頂直前は雪面のトラバース、岩場の通過そして急登が待っています。
【12:20】登頂。山頂付近の積雪状況ですが、4月も近い998mの山とは思えない量です。
この先の尾根が当初の下山ルートですが、雪が腐っていて悪そうなので往路を戻ることにしました。
山頂から北へ5分ほどで展望岩に到着。岩の上は1〜2人が立てる程度。足元がスッパと切れ落ちているので注意が必要ですが展望は素晴らしいです。
展望岩から御池岳全体が見えます。【12:50】アイゼンを装着して下山開始。
君が畑に【15:00】到着。激登りだったので帰りは激下りで足腰に疲労がありましたが『阿下喜温泉』でリフレッシュして名古屋帰着【18:10】お疲れ様でした。

ページトップへ戻る