山のぼり ツアーレポート

2017/3/18  高畑山から溝干山第2回目

名鉄観光のツアーで鈴鹿峠にある、高畑山と溝干山の縦走に行って来ました。
今回のゲストは14名+スタッフ3名の合計17名でまずまずの大所帯でした。

天候もよく適度の風も吹いていて汗だくにならずに歩けました。

ガイド:山本&橋本

名古屋を定刻の【7:20】に出発し登山口到着【9:30】。巨大な万人講常夜灯を見学して登山開始。
登山開始から10分で鏡岩に到着。ここは登山口から若干外れていますが寄ってみました。
地層のズレで磨かれた岩に映った旅人を山賊が襲ったそうですが・・・・

これがその鏡岩です。よく見ると確かに光っています。
登山道に戻ると、いきなりの急登が待っています。登山序盤の急登は結構きついですね。
標高差400mを40分ほどかけて登りました。ここは無口になりますね(笑)
急登が終わると風化の進んだナイフリッジの通過です。距離は短いですが、足元が不安定なうえ急傾斜です。設置されたロープを上手く使いましょう!
ナイフリッジからは3回のアップダウンで山頂に【11:25】到着。今日も360度の展望が楽しめました。
地形図を使い山座同定をして『あれがこれで、こっちがあれだ!』みたいな楽しい時間でした。
【11:55】後ろ髪を引かれながら次のピーク溝干山を目指します。双耳峰になっていますが山頂からの展望はよくありません。
山頂には手書きの看板がいっぱいあります。
ここから高畑山まで50分の案内標識がありますが・・・
溝干山から少し下ると高畑山がよく見えました。
溝干山から激下りを15分で坂下峠。崩落が凄くて本当の峠には寄れません。
ここにある案内標識には高畑山まで40分?さっきは50分だったよね?

峠からは荒れた林道〜舗装路を歩き【13:30】バスの待つゴールに到着。
皆様お疲れ様でした。

ページトップへ戻る